10:00-19:00 お気軽にどうぞ!

0120-527-257

かんたん無料お見積

ハンス・J・ウェグナーイメージ

ハンス・J・ウェグナーアイコン

ハンス・J・ウェグナーの買取は、
L-line(エルライン)にお任せ下さい

Hans J.Wegner

ハンス・J・ウェグナーの家具、買取いたします

ブランド家具・デザイナーズ家具買取専門のL-line(エルライン)では、ハンス・J・ウェグナー製品についてもよく熟知しております。 これまでに数々のハンス・J・ウェグナー製品の買取を経験し、実績を積み重ねてきた、熟練のバイヤーだからご提供できる買取価格がございます。 「確かな目利き・納得の査定価格」で、お客様の大切な、ハンス・J・ウェグナー製品買取をさせていただきます。

XXXXX

ハンス・J・ウェグナーとは
1914年、デンマーク・トゥナーで靴職人で町議会議員でもあるピーター・ウェグナーと、母ニコライ・ラーセンの間に生まれました。 14歳で家具職人の見習いになり、17歳で指物師の資格を取得。その後コペンハーゲン美術工芸大学で家具設計を学びます。1940年アルネ・ヤコブセンの事務所に勤務。オルフス市庁舎を設計した後、自身でスタジオを設立し数々の椅子を発表してきました。1943年にデザインした『チャイニーズ・チェア』は彼の最初の転機となった作品とも言え代表作の一つとしても広く知られています。1950年に発表された「Yチェア」もまた氏の代表作として、今もなお世界中で高い評価を得ています。自ら優れた家具職人でもあるウェグナーは「座りやすさ」、「クラフトマンシップ」、「デザインの美しさ」を設計する際のポリシーに掲げています。ミラノトリエンナーレのグランプリをはじめ、受賞作は数多く、およそ70年の創作期間で手がけた椅子のデザインは500種類以上にのぼるといわれ、その多くが世界中の美術館でパーマネントコレクションとして収められています。

ハンス・J・ウェグナー(Hans J.Wegner)買取品目

ピーコックチェア

ピーコックチェア
pp550 Peacock Chair

孔雀が羽を広げた様子をイメージさせるシルエットのピーコックチェアは、華麗な見た目でありながら、座り心地も抜群です。カーブした背もたれ部分は身体の線にフィットするように設計されていて、人間工学に基づいた美しさが追求されています。当初はヨハネスハンセン社が販売していましたが、1992年からはPPモブラー社が引き継いでいます。

チャイニーズチェア

チャイニーズチェア
pp56 CHINESE CHAIR

1943年の王立工芸美術館春の展示会でウェグナーは、最初のバージョンであるFH-4283が発表しました。古代中国の椅子にヒントを得て、その伝統を守りながらも進化させてリデザインされたと言われています。pp66はフリッツハンセン社のためにデザインされましたが、わずかしか生産されませんでした。現在はPPモブラー社が生産しています。

ザ・チェア

ザ・チェア
pp501/pp503 The Chair

最も有名なデンマークの椅子と言えるエレガントなチェアです。発表当初はそれほど人気がありませんでしたが、アメリカ大統領選のテレビ討論の際にケネディ大統領が使われたことで、たちまち有名になりました。デンマークデザインが世界に広がるきっかけとなったウェグナーの作品の中でも最高傑作と言える名品です。

  • エルボーチェア
  • Yチェア
  • イージーチェア
  • ダイニングチェア
  • アームチェア
  • ピーターズチェア&テーブル
  • スツール
  • オックスチェア
  • ロッキングチェア
  • バレットチェア
  • ザ・チェア
  • スイヴェルチェア
  • カウホーンチェア
  • フォールディングチェア
  • ピーコックチェア
  • チャイニーズチェア
  • フルーツボウル

ハンス・J・ウェグナー買取事例

これまでに当社で買取をさせて頂きました、ハンス・J・ウェグナーの買取事例をご紹介いたします。

PAGETOP