10:00-19:00 お気軽にどうぞ!

0120-527-257

かんたん無料お見積

マリオ・ベリーニイメージ

マリオ・ベリーニアイコン

マリオ・ベリーニの買取は、
L-line(エルライン)にお任せ下さい

Mario Bellini

マリオ・ベリーニの家具、買取いたします

ブランド家具・デザイナーズ家具買取専門のL-line(エルライン)では、マリオ・ベリーニ製品についてもよく熟知しております。 これまでに数々のマリオ・ベリーニ製品の買取を経験し、実績を積み重ねてきた、熟練のバイヤーだからご提供できる買取価格がございます。 「確かな目利き・納得の査定価格」で、お客様の大切な、マリオ・ベリーニ製品買取をさせていただきます。

XXXXX

マリオ・ベリーニとは
マリオ・ベリーニ(Mrio Bellini)は建築家であり、イタリアの最も多才で影響力のあるデザイナーの一人です。1928年創刊の建築・デザイン誌「ドムス」の編集長を、1986年から 91年まで務めていたことでも知られています。タイプライターに代表されるオリベッティ製品、カッシーナの家具、ブリオンヴェガやヤマハの電気製品、アルテミデ、フロス、アルコの照明など数多くの名作をデザインを手掛けています。金属フレームを上質の革で包み込んだキャブチェアに代表される、構造的パーツに一枚の「肌」を与えるような独自の手法は、彫刻風で美的な感覚を刺激する品格を家具や工業製品にもたらすことに成功しています。

マリオ・ベリーニ(Mario Bellini)買取品目

キャブ

キャブ
CAB

キャブチェアはイタリアモダンデザインのアイコン的な存在として話題をさらいました。金属フレームを厚い革で被せるという斬新なアイディアから生まれたチェアは、身体のラインにフィットして、抜群の座り心地です。412、413、414と3タイプのデザインがありますが、カッシーナの高い技術によってベリーニの高いデザイン性が表現されています。

イプシロン

イプシロン
Ypsilon

マリオ・ベリーニと彼の息子、クラウディオ・ベリーニがデザインした新しいオフィスチェアです。1日中パソコンに向かって仕事をする人の負担を減らすために誕生しました。リラックスした姿勢をキープできる未来のオフィスチェアなのです。2001年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

ラ ロトンダ テーブル

ラ ロトンダ テーブル
452 LA ROTONDA

ラロトンダテーブルの特徴は何といってもその脚でしょう。3本の木材が絡み合ったように組まれた脚部は軸となる1本の脚のホゾ穴に4方向から3枚のホゾが付いたパーツが差し込まれ、そのホゾが内部で合わさって構成されています。どこからみても脚部分が美しく、シンプルながらダイナミックさも感じられるテーブルです。

  • 412 CAB(キャブ)
  • 413 CAB キャブ
  • 414 CAB キャブ
  • 451 LA BASILICA(ラ・バシリカテーブル)
  • 401 BREAK(ブレーク)
  • 402 WISKEY(ウィスキー)
  • 403 TILBURY(ティルブリー)
  • 405 DUC(デュック)
  • 414 CAB キャブ
  • 684 PICCOLA TENTAZIONE(テンタツィオーネ)
  • 452 LA ROTONDA(ラ・ロトンダ)

マリオ・ベリーニ買取事例

これまでに当社で買取をさせて頂きました、マリオ・ベリーニの買取事例をご紹介いたします。

PAGETOP