10:00-19:00 お気軽にどうぞ!

0120-527-257

かんたん無料お見積

テクタイメージ

テクタアイコン

テクタの買取は、
L-line(エルライン)にお任せ下さい

TECTA

テクタの家具、買取いたします

ブランド家具・デザイナーズ家具買取専門のL-line(エルライン)では、テクタ製品についてもよく熟知しております。 これまでに数々のテクタ製品の買取を経験し、実績を積み重ねてきた、熟練のバイヤーだからご提供できる買取価格がございます。 「確かな目利き・納得の査定価格」で、お客様の大切な、テクタ製品買取をさせていただきます。

ミース・ファン・デル・ローエがデザインしたレッグのカーブが印象的なB42や、マルセル・ブロイヤーの作品のD4は特に有名です。変わったフォルムですがしっかりと安定感があって、安心して使える家具ばかりです。バウハウスからデザインを取り入れた作品たちが多くの人を魅了していて、バウハウスの復刻作品もファンがいるほど愛されています。

テクタとは
テクタ社を哲学的に経営する人物、アクセル・ブロッホイザー氏は東ドイツの出身であり、東西冷戦時代の最中、1972年に家具ブランドを創立しました。彼がまだ東ドイツにいた26歳のある日、バウハウス時代にペーター・ケラーがデザインした一枚の家具スケッチに出会い衝撃を受け、心からバウハウス・デザインの奥深さに魅了され、強烈にそれらの作品を作ってみたいという衝動に駆られました。しかし、社会主義体制下の当時の東ドイツ政府は、バウハウスの思想を危険な個人主義と見なしており、東ドイツで父と共に家具製作に従事していたブロッホイザーは、政府の弾圧によって没収され、追われるように西ドイツへと逃れたのでした。その後、ブロッホイザー親子は西ドイツの地で家具製作を再開し、こうして生まれたのが、現在のテクタ(TECTA)です。生涯を掛けてバウハウスを追い求め続けるブロッホイザー氏の会話には、 「アート(芸術)とテクニック(技術)の融合」という言葉が幾度となく繰り返され、バウハウスのデザイン教育の原点を強く感じる事ができます。ドイツのTECTA(テクタ)は、バウハウスのデザイン思想を正確に伝承する数少ないブランドです。

代表的なデザイナー

ミース・ファン・デル・ローエ

ミース・ファン・デル・ローエ
Mies van der Rohe

ル・コルビジエ、フランク・ロイド・ライトと共に近代建築の三大巨匠と呼ばれる一人です。「Less is more.」(少ないことはより豊かなこと)という標語でよく知られていて、近代主義建築のコンセプトを確立する大きな役目を果たしました。1929年にバルセロナ国際博覧会のパビリオンのために製作された「バルセロナチェア」はあまりにも有名です。

ステファン・ヴェヴェルカ

ステファン・ヴェヴェルカ
Stefan Wewerka

1928年にドイツで生まれ、ベルリン芸術大学で建築を学んだあと建築家として活躍、50年代からはアーティストとして活動します。デザイン上の適度なデフォルメをうまく機能と合わせた家具は今もなお愛される存在です。彼がデザインしたテクタのB1チェアは左右非対称で3本脚という自由な発想で実験的な家具を発表し、話題となりました。

マルセル・ブロイヤー

スマルセル・ブロイヤー
Marcel Lajos Breuer

バウハウス出身のマルセル・ブロイヤーは、世界初のスチールパイプ椅子を作りモダニズムの父の一人と称されています。彼が作ったスチールパイプ椅子や建築によって、新しい住宅の価値観が広まりました。20世紀を代表する建築家、家具デザイナーといっても過言ではありません。

テクタ(TECTA)買取品目

B42 チェア

B42 チェア
B42

ミース・ヴァン・デル・ローエがデザインしたチェアの復刻モデルです。4本脚ではなく、美しい曲線を描いたスチールレッグが支えています。シートは弾力性があり、弾むような座り心地です。1927年に発表され、誕生から90年以上経っていますが、とても美しいフォルムをテクタは見事に再現しています。

B25 ダイニングチェア

B25 ダイニングチェア
B25

B25はハイバックタイプのダイニングチェアです。バウハウスのカンチレバー構造から発送を発展させ、テクタがオリジナルで開発しました。素材はプラスチックコードを使っていて、シンプルでスタイリッシュな印象です。無駄な装飾などは一切なく、テクタらしいプロダクトに仕上がっています。

K22 サイドテーブル

K22 サイドテーブル
K22

ユニークな形の天板が特徴のK22は、発売から20年以上愛されているサイドテーブルです。天板の形は、アレクサンダーカルダーのモビールからヒントを得たとされています。レッグがコの字型をしているので、ベッドやソファの下の隙間に入り込んで、ピッタリフィットします。高さが変えられるアジャスタが付いているのも、人気の理由の一つです。

  • B1 ARM CHAIR(ビー1 アームチェア)
  • B17 DINING CHAIR(ビー17 ダイニングチェア )
  • B20 DINING CHAIR(ビー20 ダイニングチェア)
  • D4 FOLDING CHAIR(ディー4 フォールディングチェア)
  • F40 SOFA(エフ40 ソファ)
  • F41E COUCH(エフ41 カウチ)
  • K1A LIVING TABLE(ケー1エー リビングテーブル)
  • K22 SIDE TABLE(ケー22 サイドテーブル)
  • K22G GLASS SIDE TABLE(ケー22 ガラスサイドテーブル)
  • M1 DINING TABLE(エム1 ダイニングテーブル)
  • M21 DINING TABLE(エム21 ダイニングテーブル)
  • M45 DESK(エム45 デスク)
  • S40 CUP BOARD(エス40 カップボード)
  • S44 BOOK SHELF(エス44 ブックシェルフ)

テクタ買取事例

これまでに当社で買取をさせて頂きました、テクタの買取事例をご紹介いたします。

PAGETOP