買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

北欧家具の処分に困ったら……。賢く準備して買取に出してみましょう!

小山大作小山大作

不用品を処分する方法

引越しや大掃除の際に、大きな家具を処分したいものの、どうすれば良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。近年人気の北欧家具においても、いざ処分するとなると困るものです。そんなときには良心的な業者に買い取ってもらうのも一つの方法です。

北欧家具を売るにあたっての準備や方法、そして業者選びなどについて紹介します。 価値ある家具だからこそ、価値ある手放し方をしたいものです。 処分方法に悩んでいる人は参考にしてみてください。

まずは売れるかどうか調べてみよう

おしゃれで存在感のある北欧家具は、家具の中でもとても人気があります。これからもまだまだ注目されることが期待される分、買取業者では高値で買い取ってくれる可能性が高いです。

まずはその家具が売れるかどうかを調べてみましょう。家具のメーカーや型番、年式などを定かにして、どの程度の値打ちがある家具なのか確認したいものです。

北欧家具の売れ行き

実際のところ、北欧家具の売れ行きはどの程度のものなのでしょうか。北欧家具といえども種類やブランドは多種多様です。売れるかどうかは、ブランド名や商品の状態にも大きく関係してきます。

有名ブランド家具は売れやすい

有名ブランドの北欧家具は、当然のことながら高値で売れやすいです。売った後に北欧家具専門店で扱われる場合に、しっかりしたブランド名がある商品であればそれなりの額で販売可能になるでしょう。

また有名ブランド家具は、名前だけでなくデザイン面や機能面でもやはり優れています。クオリティーの高い商品は高値で売れやすいのです。

状態が良好なら尚良し

商品の状態のレベルによっても、売れるかどうかが変わってきます。

有名ブランド品であっても、あまりにもボロボロで老朽化していると安い買取額にしかならない可能性も出てきます。もしくは、いくら有名ブランドでも状態が悪すぎると買取不可になることもあることを頭に入れておきましょう。

無名メーカーやコピー品は難しい

北欧家具と謳われる商品の中にも、やはりコピー品があることは否めません。プロの業者スタッフは、コピー品かどうか見極めます。無名メーカーやコピー品などは、なかなか売れないかもしれません。非常に安く、一般家具と同様の扱いで買い取りされるケースもあります。

IKEAの家具は売れるのか?

近年人気のIKEAの家具は、果たして売れるのでしょうか。北欧家具の中でもIKEAの家具は購入しやすい価格帯といえます。そんなIKEAの家具が果たして売れるかどうかについて、解説します。

業者によって異なる

言うなれば、IKEAの家具が売れるかどうかはその買取業者によります。買取不可の業者もありますが、きちんと査定してそれなりの額で買い取ってくれる業者があることも確かです。

IKEAの商品の中でも人気商品であったり、販売価格が高めだったりすると、買い取ってもらいやすくなるでしょう。IKEA商品の買取事例はさまざまなので、とりあえずは業者を回って相見積もりをしてもらうのがおすすめです。

北欧家具で高額買取してもらいやすいブランド

北欧家具ブランドは、非常に多岐にわたります。その中でも高額買取につながりやすいブランドをいくつか紹介します。

ボーコンセプトやカールハンセン、ストックホルムなどは高額査定になりやすいです。そのほかにも、フレデリシアやアイラーセン、PPモブラーやフリッツハンセンなどの家具は、価値があると認められることでしょう。

有名デザイナーの家具も高額査定になりやすい

北欧家具の中には、有名デザイナーがデザインした個性的なものも多いです。デザイナーによる家具は、世界で一つだけという希少価値があります。有名デザイナーの家具も高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

業者の選び方ポイント

せっかく北欧家具を売るのであれば、後悔しない業者選びが重要です。家具の査定額は業者によっても異なるので、どうせなら納得のいく額で買い取ってくれる良心的な業者に依頼したいものです。

ここでは業者選びのポイントを見ていきましょう。買取方法やどのようなものを扱っている業者なのかを事前にチェックしておくことが重要です。

買取システムによって選ぶ

一言に買取業者といっても、買取方法やシステムはさまざまです。一般的な買取方法としては、持ち込みと出張買取、さらに宅配買取などがあります。

北欧家具の場合はサイズが大きいので、店頭まで自分で持っていくのは大変かもしれません。しかしながら店頭に行けば、直接スタッフにいろいろ質問できるメリットもあります。持参できそうな家具であれば、実際に店頭に足を運ぶのが良いでしょう。

搬出運搬が難しい家具であれば、出張買取をしている業者を探します。その場合、出張エリアや出張代もきちんと調べる必要があります。業者によっては出張費用を取るところもあるでしょう。出張買取は、自宅までスタッフが来てくれてすべて任せることができるので手間がかかりません。さらに昼間は仕事などで時間が取れない人は、宅配買取システムを利用する手もあります。

北欧家具の取り扱いがある買取業者を探す

家具を買取している業者はたくさんありますが、北欧家具の値打ちをわかっている業者でなければ安い査定額になってしまう可能性があります。できることならば、北欧家具専門の買取業者に依頼するのがベストです。

北欧家具専門であればそれなりに知識のあるスタッフが揃っているので信頼でき、価値も理解してくれてそれなりの値で売れるでしょう。北欧家具は、年式やモデルによっても買取額が異なります。その家具の希少価値をわかってくれるような、専門的なスタッフがいる業者であれば安心です。

さまざまな商品を扱っていて、家具も買い取りますと謳っているようなリサイクルショップでの買取はあまり期待できません。

信頼できる北欧家具買取の業者

専任の北欧家具専門スタッフ在籍、ハウリングユニティ

ハウリングユニティ

有名な北欧家具のブランドや、その地方のデザイナーが手がけた家具の買取はハウリングユニティがとてもオススメです。現在も販売されているロングセラーの北欧家具から、廃盤になってしまってなかなか売れない作品も手に入らない作品も、ハウリングユニティなら適切な情報と需要、またどこよりも丁寧に査定してくれます。次に使いたい人への販路もしっかりとしているので、大切にしていた家具もまた次の人に大事にしてもらえます。

ハウリングユニティで査定してみる

北欧ヴィンテージ家具の買取実績多数、TOKYO RECYCLE

TOKYO RECYCLE

東京リサイクルの査定スタッフはみんなブランド家具や北欧家具、ヴィンテージ家具などの知識が豊富なので、どんな北欧家具でもしっかりと見てもらえます。東京リサイクルは家具の買取の他にも、貸し出しや専用アプリの展開など、サービスがかなり充実しています。そこからも利用者の多さや人気度も分かります。初めての方はアプリをダウンロードすると査定額がアップするキャンペーンを行っているので、このキャンペーンを機に相談してみてはいかがでしょうか。

幅広い北欧家具を高価買取、adoor東京

adoor東京

大きくて買取を断られやすいベッドやソファ、シェルフなどの収納家具もアドアでは高価買取対象の家具です。大きなダメージがなければ基本的に高値になるので、査定額の比較をするときにはアドアも候補に入れてみてはいかがでしょうか。高く売れる方法や、こんなものが一緒なら高値になりやすいなど、高く売るコツについてもサイトで紹介してくれています。家具の他にも家電や楽器、自転車の買取も併せて依頼可能です。

高値で売れるためにやっておくべきこと

同じ価値ある家具でも、売る前の準備によって査定額が変わってくるのはよくある話です。せっかく買い取ってもらうのですから、できる限りの準備はして高値で売りたいものです。行うべき準備として、商品のメンテナンスとオプション品を揃えておくことは欠かせません。

汚れや傷はできる限りなくしておこう

長年使った家具には、傷や汚れがあるはずです。しかしながらこうしたダメージも、クリーニングをすることで目立たなくなるケースもあります。売りに出す前に、商品の見た目をベストな状態にしておきましょう。掃除をするかしないかで、査定額が変わってきます。

ただしここで気を付けなければいけないのは、素人判断で磨きすぎて反対に家具を傷付けてしまうことがある点です。家具によっては、掃除の仕方の説明書が付属している場合もあるので調べてみましょう。また家具メーカーのホームページなどを見れば掃除方法が掲載されている場合もあります。

正しいやり方で、家具のメンテナンスをしておきましょう。

搬出方法をチェックしておこう!そもそも持ち出せますか?

家具を購入した際に、家の中で組み立てたのであれば持ち出す際も解体しなければドアから搬出できない可能性があります。クレーンでの吊り下げが必要となると、出張買取の場合でも追加料金がかかる可能性も出てきます。搬出できるかどうかについても、きちんと業者と打ち合わせしておくことが大切です。

当日になってトラブルにならないためにも、搬出について再確認しておきましょう。

だいたいの買取相場額をインターネットなどで調べておこう

今やインターネットで検索すれば、商品の買取相場額も調べることができます。売りに行く前に、その家具のだいたいの査定額を調べておくようにします。何も知らずに査定に行くと、あまりにも安い査定額でも気付きません。相場額を把握しておけば、スタッフが出した査定額と比べることができます。

オプションパーツや保証書も忘れずに!

高値で買い取ってもらうコツとして、できる限り付属品や保証書、説明パンフレットなどを揃えておくことが重要です。保証書などがあれば、その商品がリプロダクト品やコピー品ではないことの証明にもなります。

細かい付属品は忘れてしまいがちですが、購入時に同封されていたものはできる限り集めるようにします。オプションがあったほうが、高額買取につながるはずです。

買取不可の場合の処分方法

業者に査定してもらったところで、値段に納得いかないケースもあります。また商品の状態や年式などによっては、残念ながら買取不可になる場合があることも否めません。その場合は自分で処分する必要が出てきます。

買取不可の場合の処分方法について知っておきましょう。

解体分解して不燃ゴミに出す

大きな家具でも、分解解体して細かい部品にすることで燃えないゴミの日に捨てることができます。自分で解体できそうな家具であれば、思い切って壊してしまいましょう。この際、騒音でご近所に迷惑をかけないように気を付けなければなりません。

また無謀な解体は怪我につながるので、無理そうならあきらめることも大切です。解体して不燃ゴミとして処分できれば、時間はかかりますが処分費用がかからずに済みます。

粗大ゴミで処分してもらう

自分で分解できない場合には、粗大ゴミとして処分を依頼します。自治体にてそれぞれ、粗大ゴミの引き取り方法が異なります。コンビニなどで処分費用分のシールを購入して品物に貼って、家の前に出しておく地域もあるでしょう。指定の方法に従い、処分してもらうようにします。

不用品回収業者に引き取ってもらう

わざわざ解体して不燃ゴミの日に出したり、粗大ゴミとして家の前まで運んだりするのが面倒という人は、不用品回収業者に引き取ってもらいましょう。家まで来てくれる業者も多いので、手間がかかりません。ただし引き取り費用はかかってしまいます。

不用品回収業者に依頼する場合は、悪徳業者でないかきちんと確認することが大切です。

まとめ

失敗せず納得のいく形で処分できるように、売れるかどうか調べて安心できる業者を慎重に探す手間は惜しむべきではありません。売れなかった場合も、自身にとってベストな形で廃棄しましょう。

北欧家具をほしいという知人がいるなら、譲るという手もあります。手放すとはいえ、今まで使ってきた愛着のある北欧家具です。ありがとうの気持ちを込めて、気持ち良く手放せるように最適な方法をじっくり考えたいものです。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top