買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

ブランド家具は処分しないで必ず買取に出そう!買取してくれる場所や査定前にやっておきたいコト。

2020.07.17

小山大作小山大作

不用品を処分する方法

当時気に入って買った思い入れのあるブランド家具も、ある程度年数が経ったら新しいものがほしくなってしまう方もいるでしょう。 ただ大きさもありますし、どのように処分をしようか困ってしまうのではないでしょうか。

ただ処分をしてしまうと費用がかかってしまいますが、買取業者に依頼すればお金にできます。 特にブランド家具はさまざまな家具がある中でも人気がありますので、高値で買い取ってもらえる可能性も充分にあります。

目次

ブランド家具は処分する前に基本的に買取してもらおう

家具の中でもブランドのものは特に人気があり、中古品であっても良いからほしいという方が多いです。そのため需要が多い分、買い取ってもらえる可能性も高いです。よっぽど状態が良くないなど何かない限りは、ブランド家具はお金になります。

特に有名で人気の家具やもうすでに廃盤などになってほとんど市場に出回っていないもの、レアなものであれば、予想以上の金額で買い取ってもらえる可能性があります。売ろうと考えているブランド家具がある場合には、処分する前にまず査定してもらいましょう。

目立ちすぎる傷や汚れ、経年劣化がなければほとんど買取してもらえる

多少の傷であれば、ブランド家具は金額が安くなってしまったとしても買取してもらえます。汚れなどもどうしようもなく汚すぎると感じるような状態でなければ大丈夫ですし、長年使っていても経年劣化を感じさせなければ高く買い取ってもらえる可能性も充分にあります。

有名ブランドや名作、元が高かった作品などは、多少使用感があっても中古品をほしがっている方は多いので高く買い取ってもらいやすいでしょう。

多少の傷や汚れがあっても、家具買取専門業者であれば修復・修繕ができるので大丈夫

買取業者に頼もうと思ってブランド家具を眺めていたときに、傷や汚れを見つけてしまい本当に売れるのか不安になってしまうかもしれません。自分で汚れを取ろうと思い、あまり強すぎる洗剤や合わない成分が入った薬品などを使ってしまうと、逆にもっとひどい汚れになってしまい価格を大幅に下げてしまう可能性もあります。

多少の傷や汚れはその分査定額からマイナスされますが、プロが上手に修繕してくれるので買い取ってもらえます。

ブランド家具を買取してくれる場所ってどこ?

中古品を買取してくれる業者は近所にもいくつかある方も多いでしょう。では一体すべての中古品買取業者でしっかりと査定ができ、買取まで行ってくれるのでしょうか。こちらでは買い取ってくれる場所をいくつか紹介していきます。

近所などにあるリサイクルショップ

家具の種類を問わずに、基本的リサイクルショップは何でも買取してくれます。ほかにも衣類や日用品など全てOKなところが多いですが、大型家具に関しては状態が良くないと買取してくれない場合もあります。ほかの品物と比べて大型家具は場所を取ってしまうので、断られてしまう可能性もあるのです。

そして基本的にはお店まで自分達で運ばなければいけないので、持っていって査定をし、断られたらまた車に積み込み自宅まで持って帰らなければなりません。ただなんでも買取はしてくれるので、ブランド家具以外にも売りたいものがあれば一緒に持っていき依頼ができるのでその点はメリットといえるでしょう。

少しでも高く売りたいならフリマアプリやネットオークションもおすすめ

ブランド家具は中古でも需要が高いので、フリマアプリやネットオークションで写真をしっかり撮影し、どんな状態かわかって状態が良いと思ってもらえると、思いがけず高額で落札してもらえる可能性があります。業者を挟まない分売上金は大きいのですが、出品から梱包、発送までの手間はかかります。

さらに写真撮影や情報入力を詳しく行っておかないと、後で思っていたのと違ったと落札者から言われトラブルになるリスクもありますので気を付けましょう。大型のブランド家具の場合、梱包から発送も少し大変かもしれません。

ブランドについて詳しい家具買取専門業者は一番のおすすめ

リサイクルショップなどでは、細かい点までを見てブランド家具を査定してもらえない可能性もあります。できればブランド家具買取業者で査定してもらうのが望ましく、適正な価格で買取を行ってもらえます。

今手放そうとしているブランドに特化している、力を入れている業者を選べると、ほかよりも高く買取してもらえる可能性も高くなりおすすめです。ブランド家具に知識があるので、ほかで査定してもらえるよりも安心してお願いできます。

ブランド家具の買取に強い業者の紹介

ブランド家具を知り尽くした専門家集団、エルライン

エルライン

長年、ブランド家具の買取と再販を行ってきたエルラインは、ブランドやデザイナーに関する知識が豊富で、常に市場もチェックしています。安心して申し込めるように査定や見積もりは無料、その後にキャンセルしても費用は掛かりません。特にカッシーナやアルフレックスといった認知度の高いブランド家具は買取強化中でもあるので、長く使っていたものでも、多少の傷や汚れがあってもエルラインへ相談をしてみてください。

エルラインで査定してみる

デザイナーズ家具一本に特化した買取業者、ゼノン

ZENON(ゼノン)

ゼノンはデザイナーズ家具に詳しい専門のスタッフ、査定員の集団で、高価買取にかなりの自信を持っています。ブランド家具にも精通していますが、特に有名デザイナーや建築家の作品にはどこよりも豊富な知識と、実際の買取経験があります。常に買取した家具が更新されているので、安心感も持てます。複数点の家具の買取や、大型家具の買取も出張買取なら任せられるので、自分で運ぶことに自信がない方にも愛用されています。

東京都や神奈川県にお住まいの方は必見、ドープランド

ドープランド<

ドープランドは東京都にある総合リサイクルショップです。どのジャンルの物を依頼した時にも、その分野のプロが査定してくれるので安心です。今までの依頼件数はなんと10万件を突破、ドープランドを使用した人の満足度も97.8%とかなり高くなっています。東京都内と神奈川県4区は無料出張や即日対応が可能なので、急いでいる方にも好評です。買取の他に処分や回収も行っているので、残念ながら買取不可だったものをお願いしたり、他の不用品を廃棄してもらうこともできます。

自社で家具の修復工房を持つからできる高価買取、カムズファニチャー

カムズファニチャー

茨城県に本社のあるカムズファニチャーは、ブランド家具・デザイナーズ家具の買取専門業者です。即現金化できる持込買取や、どこに住んでいても自分のタイミングで売れる宅配買取、搬出もお任せの出張買取と、買取方法も選べます。出張買取に関しては東北地方、関東地方、中部地方、近畿地方まで対応可能で、かなりエリアが広めになっています。買取しているブランドやデザイナーもかなり多いので、他社で買取拒否されていても、カムズファニチャーなら買取してもらえる可能性大です。

査定をしてもらう前にひと手間かけよう

査定をしてもらうとき、少しでも使用感を出さないように磨くことは重要です。仮に自分が中古品で販売していても安い価格ならほしいと思えるくらには、きれいにしておきましょう。

磨けばもっと査定額が上がったのに、汚いという理由で買取が安くなってしまったというのは防げます。きれいにするほかにもいくつか査定をしてもらう前にやっておいたほうが良いことも、次からご紹介していきます。

これから手放そうとしているブランド家具の詳細を調べておこう

昔気に入って買ったものの、あまりしっかりとブランド名を覚えていない場合もあるでしょう。なんとなくでブランド名を覚えている場合、買取の依頼をするときに上手に伝えられなくなってしまいます。

より正確な情報を伝えるためにも、どこのブランド家具でいつ頃購入したのかなどを調べておきましょう。実際に買取業者へ電話をするときやメールフォームで情報を伝えるときにもスムーズに行きやすく、結果買取までも早くできます。

中古でどのくらいで売れるのか相場を調べておこう

今まで使用していたブランド家具の情報をパソコンなどで入力をして、買取の相場を事前に調べておきましょう。正直素人は中古の場合いくらくらいで買い取ってもらえるかなんてわからないですし、相手に言われるがままになってしまいます。

しっかりとどのくらいと金額を調べておくと、相場よりもずっと低い値段を言われることも防げます。万が一言われても、相場を調べた旨を伝えられるので買いたたかれることも減るでしょう。

ブランド家具の中に入っているものや置いているものなどはすべてどかしておこう

自宅に業者が来てくれて査定をしてくれる際に、すべて中身を取り出した状態で家具を隅々までチェックして査定額を出します。そのまま入れっぱなしにしてしまうと、当日査定をする業者の方が来てから入っているものをすべて出さなければなりません。

本棚やキャビネット、食器棚なら中身を出しておくと、当日は出す必要がないので時短にもつながります。

できる範囲でクリーニングをしておこう

ブランド家具はすべて同じ種類の洗剤を使って良いわけではないですし、素材によって磨き方はさまざまな決まりがありますので、まずは何でできているのか調べましょう。そのうえで素材に合った洗剤などを使いながら、クリーニングを行うようにしてください。

汚いまま査定するよりも、洗剤などを使って合った方法で磨けば高額査定になる可能性も出てきます。クリーニング方法は、取扱説明書や公式ホームページで確認できます。

1つの業者で決めずに複数で査定し比較をしよう

ブランド家具の買取業者はどこも同じ金額で買い取ってくれるわけではないので、必ず比較するようにしましょう。中には自分が使っていたブランドを強化買取してくれている業者があるかもしれないので、チェックしながら頼んでみましょう。

金額の比較もしつつ、査定をしながらその方の人柄などもチェックし最終的にどこの業者にするのか考えていくと成功します。

残念ながらどこでも売れなかったというときはどうする?

ほとんどの場合ブランド家具は買取となりやすく、売れないで終わってしまうことは少ないです。しかし著しい破損があり業者側でも修繕が難しい場合やリプロダクト品やコピー品だった場合は買取してもらえない可能性が高いです。

特に本物だと思って使っていたブランド家具が偽物とわかったときにはショックですが、処分を検討しましょう。

自治体の粗大ごみとして処分をする

だいたの自治体でブランド家具は粗大ごみとなりやすいので、まずは問い合わせをすることやホームページを見て対象となっているのか調べてみましょう。自治体で粗大ごみとして扱う場合は、捨てるのにお金がかかりますので事前に粗大ごみの券などを買い指定された場所や日にちに出します。

分解できそうな場合はゴミ袋に入るくらいに小さくし、可燃ごみや不燃ごみに出す方法もあります。廃棄をする方法としては、費用が安く済むでしょう。

自分で運ぶのが難しいときには不用品回収業者に依頼をしよう

ブランド家具に限らずほかにも処分したいと考えている家具や家電があれば、一緒に頼むとお得に回収してもらえます。大きさや重さによっては自分で運ぶのが難しい場合もありますので、そのときはプロの不用品回収業者に頼んだほうが早いでしょう。

ただ中には悪徳業者もいますので、しっかりと口コミや評判も見て安全な業者に頼むようにしましょう。

まとめ

家具の中でもブランド家具は中古であっても需要がありますので、処分をする前に買取できるか調べてみましょう。思った以上の価格で買い取ってもらえる可能性もありますし、また別の方にも使ってもらえるのでエコにもつながります。

買い取ってもらうことを想定して、日ごろから掃除やメンテナンスを行うことや付属品や保証書は取っておくことも大切です。買取の場合でも廃棄の場合でも、業者は最初に1つに決めてしまわずにいくつか比較してから決めましょう。

自分でもどのようなやり方が合っているのか探し、適した方法で手放すようにしましょう。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top