買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

不用になったチェアはどのようにして売るのが一番お得?

小山大作小山大作

不用品を売る・買取してもらう方法

使わなくなってしまったり、購入したけれど部屋に馴染まなかったりなどの理由で、いらなくなってしまったチェアは、売却してしまうのがおすすめです。 リサイクルショップやオークションサイトを利用すれば、簡単に売ることができてしまいます。

本記事で売却方法について、いくつかご紹介いたしますので、不用になったチェアの処分でお困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

目次

チェアを売りたいときはどうすれば良いのか?

不用になったチェアを売りたいときにはまずチェアの種類や状態を確認しましょう。

チェアの種類や素材を把握しよう

まず、売りたいと思っているチェアがどんな種類なのか、どんな素材が使用されているのかを把握しておく必要があります。

アームチェアやロッキングチェアやオフィスチェアなどいろいろな種類がありますし、使われている素材も木材や金属などさまざまですので、よく確認するようにしてみてください。

売れる状態なのかを確認してみよう

では実際にどのようなチェアなら売れるのでしょうか。

売れやすい状態のチェアとは?

チェアの種類や素材を調べたら、次にやるべきことは状態の確認です。傷や汚れが少なくてへたりもない状態のチェアですと、売却したときに高値が付きやすくなります。

また、購入したばかりで新品に近い状態、使用頻度が少ないチェアなども、良い値段で売れやすいです。

売れにくい状態のチェアとは?

逆に、売れにくい状態のチェアは、大きな傷、目立つ汚れなどがあるものです。座面や背もたれの部分がへたっていて、座り心地が悪くなっている状態のチェアも、査定が低くなってしまう傾向にあります。

見た目がきれいな状態であっても、座ってみたときに軋みがある場合や不快な音がする場合には、あまり良い値段が付かないこともあります。

売ることが難しい状態や買取を断られたときはどうすれば良いのか?

汚れや傷が酷くて売ることが難しい状態な場合やリサイクルショップなどで買取を断られてしまった場合には、ゴミとして捨てることになります。チェアは大きいので、そのままでは一般のゴミ回収に出すことはできません。

お金をかけずに処分したいのであれば、自力で細かく分解して、燃えるゴミと燃えないゴミに分別して捨ててしまうと良いでしょう。

自力で分解するのが大変な場合には、決められた料金を支払って粗大ゴミの日に出すことで、処分することができます。お住まいの自治体のルールに従って、適切な方法で処分するようにしてください。複数のチェアを処分したい場合には、不用品回収業者を利用するのもおすすめです。

リサイクルショップで売る方法

次に、リサイクルショップでチェアを売る方法について、ご紹介します。

大きな汚れなどがなければ買取してもらえる可能性あり

リサイクルショップでは、大きな傷や汚れがない場合には、大体買取をしてもらうことができます。お近くのリサイクルショップへ行って買い取ってもらえるかどうか相談してみると良いでしょう。

その場で査定してくれるので、急いで手放したい人におすすめの売却方法

リサイクルショップでは、その場でチェアの査定を行ってくれます。 支払いも即日で行ってくれますので、すぐに部屋を片付けたい、引越しの予定があるなど急いでチェアを手放したい方にはおすすめの方法です。

自分で運ばなければいけないことが多いのがデメリット

リサイクルショップを利用すれば、その場ですぐに買取してもらえます。 ただ、自力でチェアを運ばなくてはならない場合がほとんどですので、その点は人によってはデメリットになってしまうかもしれません。近所にリサイクルショップがない場合や運搬用の車をお持ちでない場合には、売却するのが難しくなってしまうことでしょう。

ほかにも売りたい家具がある人には特におすすめです

リサイクルショップでは、本棚やテーブルなどの家具の買取を行っているところもありますので、いらないものをまとめて売ることができるというメリットもあります。チェア以外にも、売りたい家具があるという方には特におすすめの方法といえます。

オークションサイトやフリマアプリを利用する方法

次に、オークションサイトやフリマアプリなどを使って売る方法についてご紹介します。

自分で写真撮影やコメントを書いたりなど発送までの手間がかかる

ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリは、近所にリサイクルショップがない場合や自力で運ぶのが難しい場合におすすめの処分方法です。

この方法は、自分で売りたいチェアの写真を撮影することや状態についての説明文も記入しなくてはならないため、発送までに手間がかかってしまうのがデメリットです。ですが、メリットも大きいので、時間に余裕がある方にはおすすめの方法です。

業者などに依頼しないため、売却した際に手に入れられる金額が大きい

オークションサイトやフリマアプリを利用する場合には、業者に査定や引き取りを依頼しないため、売却した際に手に入る金額が大きくなるというメリットがあります。

ただ、ヤフオクやメルカリなどを利用する際にも、数パーセント程度の手数料がかかってしまいますので、利用規約をよくチェックしておくようにしてください。

自分で好きな値段を設定することができる

リサイクルショップを利用する場合には値段は相手が決めますので、納得できる値段で売れない場合もあります。状態の悪いチェアですと、安く買い叩かれしまうことも珍しくはありません。

オークションサイトやフリマアプリならば、自分で好きな値段を付けられるというメリットがありますので、希望の価格で売りたいという方にもおすすめの方法です。

希望の価格で売れるまでは根気強く待つ必要がある

自分の希望する価格でチェアを売りたい場合には、買い手が見つかるまで時間がかかる場合がありますので、根気よく待つことができる方には向いている方法といえます。しばらく待ってみても、買い手が見つからない場合には、値段を下げてみたほうが良いかもしれません。

ほかの人が同じようなチェアをどのくらいで売っているのか、中古市場の相場価格などを調べて、価格の見直しをすることで売れやすくなることもあります。

家具の買取業者を利用する方法

きれいな状態、新品に近い状態のチェアであれば、家具専門の買取業者への売却を検討してみるのもおすすめです。

きれいな状態であればチェアの種類問わずに買取してもらえる

家具の買取業者ならば、種類を問わず買取してくれますので、シェーズロングやロッキングチェアなども売れやすい傾向にあります。きれいな状態のチェアをお持ちの方は、家具の買取業者に連絡して、査定を受けてみると良いでしょう。

家具の買取業者はほかにも売りたい家具がある人にもおすすめ

家具の買取業者では、チェア以外の家具なども買取してくれます。 タンス、ベッド、デスクなどほかにも売却したい家具がある場合には、一緒に買取してもらえないか相談してみることをおすすめします。

まとめて買取してもらえれば、部屋も一気に片付いてしまいますから、引越しや部屋の模様替えなどを行いたい方にもおすすめの方法です。

出張買取をしている業者ならば自分で運ばなくてOK

家具の買取業者の中には、出張買取サービスを行っているところもあります。自宅まで買取に来てくれるので、車を用意することや自力で運ばずに済みますので、楽に売却することができます。

ブランド家具やデザイナーズ家具買取専門業者に買取してもらう

次にブランド家具やデザイナーズ家具の買取専門業者に買取をしてもらう方法をご紹介します。

ブランド品やデザイナーズチェアを売るなら、専門の業者がおすすめ

売却したいチェアが有名なブランド品の場合やデザイナーズ品の場合には、一般の買取業者やリサイクルショップを利用するよりも、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

ブランドに特化しているので、高値で売れる可能性がある

なぜ、専門の業者のほうがおすすめなのかというと、ブランドの知識が豊富な鑑定士が対応してくれるため、チェアの価値をきちんと判断することができ、高値で売れる可能性があるからです。

また、専門の業者はブランド品やデザイナーズ品の買取実績も豊富で扱いにも慣れているので安心して任せることができるからです。

出張買取をしている業者を利用してみよう

ブランド品やデザイナーズ品のチェアを高値で売りたい場合には、できるだけ出張を行っている業者を利用するのがおすすめです。自力で運び出ししようとすると、うっかり落として傷を付けてしまうリスクがあります。

傷があると査定額も下がってしまうので、下手に触らずに自宅まで買取に来てもらって、すべてをお任せしてしまうのが賢い売却方法です。

ブランドやデザイナーズ家具は年数が経っていても逆に査定額が上がることもある

チェアは年月が経ってしまうと、どんなに状態がきれいなものであっても、価値が下がってしまいます。しかし、ブランド品やデザイナーズ品の場合には、多少古いものであっても、値段が下がりにくいのです。逆に骨董的価値が付いて高値になることもあります。

古いから値段が付かないだろうとあきらめて捨ててしまう前に、専門の業者に連絡して相談してみることをおすすめします。

チェアを買取してくれる業者の一例

デザイナーズ家具だけに特化したゼノン(ZENON)

ZENON(ゼノン)

デザイナーズ家具買取専門業者のゼノンでは、有名ブランドのチェアの買取実績も豊富です。木製のものから、カルテルのようなプラスチック製のチェアまで、素材問わずにデザイナーズ家具なら高価買取してくれるので、安心です。

毎週更新されている事例をみると分かりますが、一脚から複数脚まとめての買取にも対応しています。ですので、家庭にあるデザイナーズチェアをまとめて処分したい、買取してもらいたい、または引っ越しや、法人での大量処分にも向いていると思います。

買取方法は持込と宅配、出張買取を行っています。デザイナーズ家具は傷1つで価値が大きく変わるものなので、出張買取対応地域の方であれば、是非使用した方がいいと思います。また、買取してほしいチェアの数によっては地域外でも対応できるそうなので、気になる方は無料で相談してみてください。

北欧家具買取ならトップクラスのハウリングユニティ

HOWLING UNITY(ハウリングユニティ)

ハウリングユニティ(HOWLING UNITY)はブランド家具やデザイナーズ家具の中でも、北欧家具に特化している買取業者です。具体的にはデンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーにあるブランド家具を専門に買取をしていて、買取している家具の種類も豊富です。もしも、チェア以外にも家具やバング&オルフセンのようなオーディオ機器、ストッケのベビーカーなど、売りたい物があるのであれば、ハウリングユニティは強くオススメできます。

ハウリングユニティには北欧家具を知り尽くしたプロの査定員が在籍しています。売る前にブランドや型番、デザイナーなどの詳しい情報がわかることが望ましいですが、もしも詳細が分からなくても、ハウリングユニティの査定員が適切な価格を出してくれます。

北欧家具は月日が経つごとにどんどん味わい深くなるものが多いです。それだけ思い入れも強くなると思うので、しっかりと大切にしてくれる次の人に渡してくれる、ハウリングユニティに相談してみてはいかがでしょうか。

専属の家具修繕職人がいるからこその高価買取、チェリーズマーケット

チェリーズマーケット

東京都で家具・家電の買取をしているチェリーズマーケットはチェアの買取経験も豊富で、何といっても自社に家具の修繕できる職人さんがいるので、どこよりも高価買取ができます。家具を買取して再販する時にはどうしても清掃やメンテ、修繕が必要になりますが、それが自社でしかも熟練の技を持っているので、低コストでスピーディーに行うことが可能です。

世田谷区に店舗があるので、そこまで持ち込んで買取してもらえば即日査定で、その場で現金を受け取れます。郵送買取なら日本全国対応で、なんと送料はかかりません。電話で予約しての出張買取は関東全域に対応とかなり広範囲で、別途出張費用も掛からないので、とにかく利用者に良心的な業者です。

チェリーズマーケットではブランドチェア、デザイナーズチェアはもちろん、アンティークチェアやノーブランドのチェアまで買取してくれます。状態が良好なら高価査定も期待できるので、他店で断られてなくなく処分しようとしているチェアも、チェリーズマーケットに依頼してみてはどうでしょうか。

チェアの売却方法についてのまとめ

不用になったチェアをお手軽に売りたい場合には、その場で値段を付けてくれるリサイクルショップへ持ち込むのが一番便利です。自分の希望する価格で売りたい場合には、オークションサイトやフリマアプリを利用するのをおすすめします。ブランドやデザイナーズチェアに関しては、その価値を正しく鑑定できる専門業者に依頼したほうがより高値が付きやすいです。状態によっては、買ったとき以上の売却になるかもしれません。売りたいチェアの状態、ブランドなどをよくチェックしたうえで、自分の状況にあった最適な方法で売るようにしてみてください。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top