買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

不用になってしまったパソコンの売却方法と注意点をご紹介します。

2020.03.23

小山大作小山大作

売る・買取してもらう

不用になってしまったパソコンを売却する方法は、リサイクルショップに持って行くことやインターネットオークションを利用するなど、いろいろとあります。ただし、パソコンには個人情報など大切な情報が入っていますので、データの消去、バックアップの作成など、売りに出す際には注意しなくてはならない点もあります。本記事で、パソコンの賢い売却方法と注意すべき点についてご紹介します。

目次

パソコンを売りたいと思ったら?

パソコンを売りたいと思ったら、まず最初に不具合がないかどうかをよく確認してみてください。電源が入らない、画面が映らないなど動作に不具合があるものは、売りに出しても値段が付きません。まれにジャンク品扱いで壊れているパソコンを買取してくれるショップもありますが、良い値段が付かないことがほとんどです。

パソコンを売る際には、不具合がないことが前提となります。次に、パソコンの発売時期を調べてみてください。なぜなら、パソコンは新しいモデルのほうが売れやすいからです。さまざまなメーカーから、次々と新しいモデルが発売されるので、不用なパソコンはできるだけ早めに売りに出したほうが良いでしょう。

高く売れやすいパソコンはどんなもの?

ではパソコンはどのようなものが高く売れやすいのでしょうか。さまざまな要素が関わっていますので、まずはチェックしましょう。

Windows10が搭載されているパソコン

売却時に高値が付きやすいのは、Windows10が搭載されているパソコンです。なぜなら、Windowsを使っている人の数が多く、中古市場でも需要が高いからです。特に、購入時からWindows10が搭載されているパソコンは、高価買取になりやすい傾向にあります。

ただ、すべてのWindows10搭載パソコンが高値になるということではありません。後から、自分でWindows10にアップデートしたパソコンに関しては、製品によって買取価格に差が出てしまうこともあるので注意が必要です。

ブランド力のあるApple社のMac

Apple社のパソコンも売却時に高値が付きやすくなります。なぜなら、Appleのパソコンはブランド力があり、ファンも多いからです。また、Apple社のパソコンは、非常に高スペックで壊れにくいというのも、高値で売れやすい理由です。 Apple社から発売されているパソコンは、MacBook Pro、iMac Pro、MacBook Airなどいくつかの種類があります。特に、プロのクリエイターたちの間で需要が高いMacBook Pro、iMac Proなどの高スペックモデルは、売却時に良い値段になることが多いです。

年式が新しいパソコンは長く使えるので高値になりやすい

年式が新しいパソコンも、高値になりやすいです。なぜなら、年式が新しければ新しいほど、最新の機能が搭載されている場合や高スペックとなっているからです。最新のモデルは古いパソコンよりも壊れにくいので、その分長く使えるため、中古市場でも価値が高いと判断されて、高額査定が出やすくなります。

ゲーミングPCなどハイスペックなパソコンも高値で売れやすい

そのほかに高値が付きやすいパソコンは、ゲーミングPC、動画や写真編集向けのクリエイター向けPCなどです。これらのパソコンには、高度な処理が可能となるCPUやGPU、大容量のSSDやHDDなどが搭載されているため、ハイスペックで値段も高額となっています。そのため、売却時に高値が付きやすくなるのです。

不用になったパソコンを売る方法

ではここからは不用になったパソコンを売る方法を紹介していきます。ご自身に合った売却方法を考えましょう。

家電量販店に持って行くのが一番簡単

不用になってしまったパソコンを売る方法はいくつかありますが、その中でも一番簡単な方法は、家電量販店に持って行くことです。家電量販店の中には、不用なパソコンを買取しているところも多くあり、その場で査定を行って値段を付けてくれます。また、古いパソコンを下取りしてくれる家電量販店もありますので、新しいパソコンを買う予定がある方は、どのくらいの値段で下取りしてくれるのか相談や交渉をしてみると良いでしょう。

インターネットオークションやフリマサイトに出品する方法

自分が決めた価格で売却したいと思っている方には、インターネットオークションやフリマサイトを利用する方法もおすすめです。ヤフオク、メルカリなどを利用すれば、自宅にいながら自分の希望の価格で不用な売却できるので、とても便利です。ただ、出品したら必ず希望の金額で売れるとは限りませんし、買い手が現れるまで根気よく待たなければならないというデメリットもあります。

また、インターネットオークションやフリマサイトへ出品する際には、インターネットに接続できる環境や機材も必要となります。売りたいパソコンを先に梱包してしまうと、インターネットに接続できずに、出品できなくなってしまうこともあるので、手順をよく考えて出品したほうが良いでしょう。

家電買取専門店やパソコン買取専門店に依頼する方法

より高値で売りたい方には、家電買取専門店やパソコン買取専門店に依頼する方法がベストです。なぜなら、家電買取専門店やパソコン買取専門店には、パソコンに詳しい鑑定士が在籍しており、細かいところまでチェックしてから、適正価格を付けてくれるからです。

また、これらの買取専門店はこれまでに多くの買取実績があるので、対応も早いですし、いろいろな買取方法が用意されているので、利用しやすいというメリットもあります。ゲーミングPCなど、ハイスペックなパソコンをお持ちの方は、家電買取専門店やパソコン買取専門店を利用したほうが良いでしょう。

実際に買取してもらう際にはどんなの方法があるのか?

では実際に買取してもらう際にはどのような方法があるのでしょうか。買取をお願いする時間やお店などに持って行く方法など、人によって事情が異なると思います。自分でできる方法を探しましょう。

来店せずにパソコンを売ることができる宅配買取

宅配買取は、来店せずにパソコンを売ることができる方法です。自宅の近くに、買取してくれるショップがない方、忙しくて来店する時間が取れない方でも気軽に利用しやすいというメリットがあります。

ただ、宅配買取の場合には、ショップでの対面買取と違って、万が一査定額に納得できなかったときに、その場で交渉できないというデメリットもあるのです。また、査定後にキャンセルすると、返却料などがかかることもあるので、事前によく下調べをしておいたほうが良いでしょう。

重たいデスクトップパソコンも引き取りに来てくれる出張買取

出張買取は、業者の方が自宅までパソコンを買取に来てくれるので、デスクトップパソコンなど、大きくて重たいパソコンを売りたい場合、複数のパソコンをまとめて売りたい場合に便利な方法です。自分で梱包することや運ぶ手間がかからないので、無駄な体力を消耗することもなくパソコンを売ることができるのがメリットです。

業者の方で対応してくれるので、運ぶ際に壊してしまうリスクもありません。ただ、業者によっては出張料がかかる場合もあるので、その点は注意が必要です。

持込買取は自力で運べる方向け

持込買取は、お近くにショップがある場合や車などをお持ちで、自分でショップまで運ぶことができる方におすすめの方法です。持込買取のメリットは、出張費用や梱包の手間がかからないので、その分だけ買取金額が高くなる可能性がある点です。ただ、自分で一式を持って行かなくてはならないこと、万が一売れなかった場合に持ち帰らなくてはならないなどのデメリットもありますので、よく考えてから利用したほうが良いでしょう。

パソコンをできるだけ高く売るためのポイント

売る際にはどなたも高く売りたいと思うでしょう。ここから高く売るためのポイントを紹介していきます。

できる範囲できれいに掃除しておこう

パソコンを少しでも高く売るコツは、見た目の状態をきれいにしておくことです。売りに出す前に、手垢やほこりなどを軽く掃除しておくと良いでしょう。パソコンは精密機械ですので壊してしまわないように、キーボードを掃除する際には無理に拭くよりも、エアーダスターを使うのがおすすめです。

複数の業者に査定を出してから判断する

パソコンの買取金額は、業者によって異なっています。高値で売りたいのであれば一社で決めてしまうのではなくて、できるだけ複数の業者に査定に出して、金額をよく見比べてみると良いでしょう。中には、ほかに査定額が高い業者がいる場合に、金額をアップしてくれる業者もありますので、遠慮せずに交渉してみるのもおすすめです。

売りに出す前に動作確認をしておく

売りに出す前に、一通りの動作を確認しておくことも高値で売る際の大事なポイントです。もしも、査定に出したときに不具合が出てしまったら、買取金額が一気にダウンしてしまいます。あるいは、買取拒否されてしまうこともあるので注意が必要です。

【番外編】自作パソコンやBTOパソコンを売りたい場合

パソコンを持っている方の中には自作のパソコンやBTOパソコンを持っている方もいらっしゃるでしょう。中には、もう不用になってしまって売りたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは自作パソコンやBTOパソコンを売る方法を紹介します。

買取できるかどうかは業者次第

自作パソコンやBTOパソコンが売れるかどうかは、業者次第です。中には、有名ブランド品しか買取の対象としていないところもあるので、自作パソコンやBTOパソコンを売りたい場合には、買取業者を見つけることから始めなくてはなりません。

専門知識が必要になるためパソコン買取専門店に依頼するのがおすすめ

自作パソコンやBTOパソコンは、CPUや配線などの専門知識が必要となりますので、買取をお願いする際にはパソコン買取専門店に依頼するのが一番おすすめです。パソコンを専門に買取しているショップであれば、パソコンの知識豊富なスタッフが対応してくれるので、自作パソコンやBTOパソコンでも高値が付きやすくなるからです。

パーツごとに査定してもらえるので故障品でも買取してもらえる

自作パソコンやBTOパソコンには、高性能なCPU、GPU、SSDなどが搭載されていることが多いため、パソコン買取専門店ではパーツごとに査定を行ってくれます。そのため、故障品であっても買取してもらえる場合があります。

オークションでも需要が高いので売れやすい

自作パソコンやBTOパソコンは、インターネットオークションでも需要が高いので、高値が付きやすいです。自分で発送、買い手とのやり取りができる方は、オークションを活用するのもおすすめの方法です。

パソコンを買取してくれる業者の一例

ノートパソコンを売るならコレイルシティで決まり

コレイルシティ

コレイルシティは家電とノートパソコンの買取に特化しています。売りたいと思っているパソコンがノートパソコンなら知識と経験が豊富なコレイルシティで、高価買取が期待できます。買取強化中のメーカーはNECや富士通、東芝になっています。

そのほかにもAppleのMacbookなども安定してスペックが高いので高価買取になることが多いそうです。そのほかのメーカーも買取しているので、ノートパソコンなら一度は相談してみてください。

コレイルシティで査定してみる

パソコン本体からモニタのみ、周辺機器の買取もOKのブックオフ

ブックオフ

ブックオフグループならパソコン本体を売りたい人も、使わなくなった、買い替えたいなどの液晶モニタだけ、パソコンの周辺機器だけの買取も行っています。国産の有名メーカーは高値になりやすいですが、その他のDellやHPなども買取対象になっているので、自分の持っているパソコンが買取してもらえるか不安な方は、気軽にお問い合わせしてみてください。ブックオフのパソコン買取は一番心配なデータの削除を専門のスタッフが行ってくれるので、とても安心です。

年間約54万点の買取実績のある、じゃんぱら

じゃんぱら

じゃんぱらはパソコンやスマホ、タブレット、デジカメ、周辺機器などの買取専門業者です。頻繁に買取のキャンペーンを行っているので、パソコンを売ろうと思っている方は必見です。今はAppleのMacの買取を強化しているので、Macを売ろうか迷っている人は見積だけ出してみてもいいかもしれません。パソコンならMacじゃなくてWindowsも買取をしています。色んなサービスが充実しているので、売ることを決めていない人でも、覗いてみる価値があります。

パソコンを売る前にしておくこと

売ると決まったらしなくてはならないことがあります。売りに出す前にしっかりと行っておきましょう。

データの消去

パソコンには、メールアドレスなどの個人情報、ネットの閲覧履歴など大事な情報が入っていますので、売りに出す前にそれらをすべて消去していかなくてはなりません。データ消去は自分で行うか、もしくは、業者にお任せする方法があります。

データ消去の具体的な方法

データを自分で消去する際には、データ初期化専用のソフトウェアを使うのが一番おすすめです。ハードディスクを完全に壊すことでもデータを消すことができますが、この方法は売る場合には適していません。自力で消去するのが難しい場合には、業者に頼んでみると良いでしょう。ただ、業者にデータ消去をお願いする際には、お金がかかる場合もあります。

データのバックアップを取っておこう

パソコンのデータを消す前に、SSDやHDDなどにバックアップを取っておくようにしてください。バックアップがあれば、新しいパソコンへのデータ移行もスムーズに行うことができます。

まとめ

以上、パソコンを売る方法や売却時の注意点についてご紹介しました。年式が新しいもの、Macなどブランドのパソコン、ゲーミング用などスペックの高いパソコンは高値が付きやすいです。反対に、キズや目立つ汚れがある場合や動作に不具合あるパソコンは基本的には売れません。

パソコンを売る際には、個人情報が流出しないようにデータを消去しておくことも大事です。パソコンだけでなく、プリンターなど周辺機器も売りたい場合には、まとめて買取してくれる業者を探してみると良いでしょう。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top