買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

使わなくなったガスコンロは処分するより、売るのがお得!査定額をアップするコツもお教えします。

2020.06.19

小山大作小山大作

不用品を売る・買取してもらう方法

ガスコンロが不用になったときに、どうやって処分したら良いのかわからず悩んでしまう方は多いでしょう。 中には売却して現金化できないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。 本記事で、買取してもらいやすいガスコンロの特徴、査定額アップの方法などを解説いたします。

ガスコンロの種類について

ガスコンロを売りに出す前に、お持ちのものがどんな種類なのかをよく確認しておいたほうが良いでしょう。

据え置き型とビルトイン型の2種類

ガスコンロは、大まかに分類すると、据え置き型とビルトイン型の2種類があります。据え置き型は、テーブルなどの上に乗せて仕様するタイプのガスコンロのことです。このタイプのガスコンロは、自分で取り外すことが可能なので、比較的売却しやすくなっています。

ビルトイン型は、キッチンの中に埋め込まれているタイプのガスコンロのことです。そのキッチンに合うように設計されており、しっかりと固定されていますので、ガスコンロだけを取り外すのは、素人ではまず不可能です。

基本的に、ビルトイン型の場合は、売却が難しいと思っておいたほうが良いでしょう。どうしても、ビルトイン型のガスコンロを売却したい場合には、専門の業者に連絡して取り外してもらえるかどうか相談してみてください。

業者やショップの中には、据え置き型は買取可能だけれど、ビルトイン型は買取不可とあらかじめ指定されている場合もあります。売却する前に、業者やショップに問い合わせて、お持ちのガスコンロの種類が買取対象となるかどうかも確認しておいたほうが良いでしょう。

プロパンガス(LP)と都市ガスのどちらに対応しているか?

ガスコンロを使用する際には、プロパンガスもしくは都市ガスのどちらかが必要です。お持ちのガスコンロが、どちらのガスに対応しているかどうかも、売却前によく確認しておいてください。対応しているガスの種類に関しては、業者やショップで買取の指定されていないことが多いですが、プロパンガスのほうが高く売れやすい傾向にあります。

ガスコンロの点火方式も確認しておく

ガスコンロの点火方式は、ダイヤル式とプッシュ式の2種類があります。プッシュ式のほうが使い勝手が良いため、売却する際に高値になりやすいです。できるだけ良い値段でガスコンロを売りたいと思っている方は、ガスコンロの点火方式についても、事前によく確認しておくようにしてください。

買取してもらいやすいガスコンロはどんなもの?

次は、買取してもらいやすいガスコンロの特徴について、項目ごとに見ていきましょう。

製造から5年以内の新しい年式のガスコンロ

買取してもらいやすいガスコンロは、年式が新しいものです。ガスコンロは、長く使えば使うほど劣化しやすくなっていくので、新しいもののほうが売れやすいのです。製造日から5年以内のガスコンロは、割と売れやすくなっています。お持ちのガスコンロがいつ作られたものなのかを、まずは調べてみてください。古いガスコンロであっても、正常に動作して、見た目がきれいな状態であれば、売れる場合があります。

ただし、2008年よりも前に発売されたガスコンロに関しては、安全センサーが付いていないため、状態が良かったとしても売れないと思っておいたほうが良いでしょう。

未使用品や新品同様のガスコンロ

未使用品、あるいは、新品に近い状態のガスコンロも買取してもらいやすいです。まったく使っていない美品で、かつ、年式が新しいモデルであれば、かなりの高値が付く可能性がありますので、廃棄せずに買取業者やショップに相談してみることをおすすめします。

正常に動作するガスコンロ

正常に動作するガスコンロも、買取してもらえる確率が高くなります。売りに出す前に、実際に火をつけてみて、点火できるか、火力は調節できる、異常な臭いがしないかなど、細かく状態をチェックしてみてください。

もしも、正常に動作しなかった場合や問題があった場合には、買取業者に依頼しても拒否されてしまいますので、あきらめて処分してしまったほうが良いでしょう。

ガラスコート・ガラストップのガスコンロ

ガラスコート加工がされているガスコンロ、あるいは、ガラストップのガスコンロも売れやすいです。ガラスコートやガラストップだと、汚れが簡単に落ちやすいことから人気がとても高いのです。ガラスコートやガラストップのガスコンロで、かつ、年式が5年以内の新しいモデルであれば、高額査定額が期待できるかもしれません。

有名メーカーのガスコンロ

有名メーカー品のガスコンロも買取してもらいやすいので、売却する前にメーカー名についても、よく調べておいたほうが良いでしょう。特に、リンナイ、ノーリツ、パロマなど、大手のガスコンロメーカーの製品であれば、良い値段で取引されることも多いです。

反対に、無名のガスコンロメーカーだと、状態が良くて、年式が新しいものであっても、売れない場合があります。メーカー名は、ガスコンロ本体、保証書や取扱説明書、領収書などに記載されている場合がありますので、よく確認しておいてください。

ガスコンロを買取している業者/ショップの一例

電話一本で即日買取可能、住宅用建材買取専門のエルライン住設

エルライン住設

エルライン住設は高価買取の他にも対応スピードの速さやスタッフさんの丁寧さ、秘密厳守など、リピートされる理由がたくさんあります。ガスコンロも小型から大型の製品でも出張買取に来てくれるので、自分で運ぶ手間もなくて助かります。中古のガスコンロの買取経験もありますが、展示品やモデルルームのガスコンロや、キッチン丸ごとの買取も得意分野なので、上記の方やリフォームを検討中の方にもオススメの業者です。

エルライン住設で査定してみる

ガスコンロもガステーブルもお任せ、家電買取エイブイ

家電買取エイブイ

家電買取専門のエイブイでは、ガスコンロも専門のスタッフが買取をしてくれます。現在買取強化中のハーマンやリンナイ、東京ガス、パロマなら、他社よりも査定額が高くなりやすいので、要チェックです。更に年式がどんなに古くても買取可能、故障しているものでも買取できるので、買取不可で返却されたガスコンロも、エイブイなら買取してもらえるかもしれないです。他にも依頼したい家電がある方にもオススメの業者になっています。

お客様負担0円、家電買取専門の家電高く売れるドットコム

家電高く売れるドットコム

高く売れるドットコムの家電に特化した買取サイト、家電高く売れるドットコムは、買取サービスを利用した人全員が薦めたいと思う程の高価買取と対応の良さが強みです。大手企業だからこそ信頼できる買取や実績、また高値での買取が可能になっています。リアルタイムで製品の情報を収集しているので、適切な価格の査定が可能で、さらに店舗を持たないことで余計なコストも削減しています。メールや電話での査定時に価格交渉や確認もできるので、宅配買取でも安心です。

ガスコンロを買取に出す前にやっておくこと

ガスコンロを買取に出す際には、以下のことを事前にやっておくと、スムーズに取引しやすくなります。

本体のラベルなどで年式や型番を把握しておく

ガスコンロを買取に出す前に、絶対にやっておくべきことは、年式や型番を把握です。ガスコンロ本体に貼られているラベル、取扱説明書などをチェックして、年式や型番をよく調べておいてください。事前に、年式や型番を調べておけば、お持ちのガスコンロの買取相場価格を調べる際にも役立つことでしょう。

また、業者へ買取を依頼する際にも、年式や型番を問われることがありますので、きちんと答えられるようにしておいたほうが、取引もスムーズに行えるようになります。

業者へ売る場合に査定額を上げるコツをご紹介!

ガスコンロの査定額は、業者によって異なります。思うような金額とならずにガッカリしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。査定額を上げるコツをいくつかご紹介しますので、少しでも良い値段で売りたいと思っている方は、参考にしてみてください。

住宅用建材や住宅設備などもあわせて依頼する

エアコン、給湯器など、ほかにも売りたい住宅用建材や住宅設備がある場合には、ガスコンロと一緒に買取に出すのがおすすめです。買取業者としても、一度にたくさんの品目を買取したほうが利益になるのです。ガスコンロ1点だけよりも、ほかの住宅用建材や住宅設備もまとめて査定に出したほうが、金額をアップしてもらえる確率が高くなります。

ただし、買取業者によって、住宅用建材や住宅設備の買取品目は異なっており、自分が売りたいものが対象となるとは限りません。ガスコンロ以外のものも一緒に売る際には、その業者の買取対象品目についてもよく確認しておく必要があります。

複数社で比較することで査定額を上げてくれる場合がある

ガスコンロを査定に出す際には、複数の業者を利用するのも査定額を上げるコツです。買取金額は業者によって差があるので、できるだけ複数の業者で査定を受けておくことをおすすめします。1社だけで判断せずに、複数の業者の査定額をよく見比べるようにすれば、良い値段でガスコンロを買取してくれる業者が見つかりやすくなることでしょう。

中には、ほかの業者のほうが金額が高かった場合には、査定額をアップしてくれる業者もあります。査定額が不満だった場合には、ほかの業者の金額を見せて、交渉してみるのもおすすめです。

できるだけ近い業者を選ぶ

買取業者選びも、ガスコンロの査定額アップの大事なコツとなります。出張買取を依頼する場合には、できるだけ近い業者を選んだほうが、良い値段で売れやすくなります。

遠い業者を選んでしまうと、出張費がかかってしまうため、その分が査定額から惹かれてしまうことがあるのです。お車をお持ちで、自力で運搬可能な方は、ガスコンロを持ち込みしてみるのもおすすめです。持ち込みならば、出張費がかかりませんから、高値で売れる可能性があります。

見える範囲内でガスコンロの掃除をしておく

ガスコンロは油や調味料などがこびりついて汚れやすいので、事前にきれいに掃除しておくことも、査定額アップのコツです。汚い状態のガスコンロは、ほしいと思う人がいないため、再販が難しくなってしまうのです。見える範囲内で良いので、きれいにガスコンロを掃除しておけば、業者が汚れを落とす手間がかからなくなるので、査定額も上がるかもしれません。

ネットオークションなどの個人売買は可能?

不用なガスコンロを、ヤフオクなどのインターネットオークションで売れないだろうかと考える方もいらっしゃることでしょう。自力で運搬や梱包が可能なガスコンロであれば、ネットオークションなどの個人売買も可能です。ただし、サイズが大きいガスコンロに関しては、労力がかかってしまいますし、買い手も見つかりにくいので、売るのは難しいかもしれません。

また、個人売買をする際には、買い手が見つかるまでに時間がかかることもあるので、お急ぎで処分する必要がない方に向いています。

まとめ

以上、買取してもらいやすいガスコンロの特徴、売却時の査定額アップコツなどについて解説しました。ガスコンロは、ビルトイン型よりも据え置き型のほうが売れやすい傾向です。売りに出す前に、まずはガスコンロの種類を確認しておいてください。

さらに、メーカー名、年式、型番などもきちんと調べておけば、業者に買取を依頼する際にもスムーズにやり取りできます。買取額は業者によって異なる場合がありますので、高額査定を狙いたい場合には複数の業者で見積もりを取っておくと良いでしょう。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top