買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

iPadはパソコンリサイクル法に該当する?適切な処分方法、データの消去など手放す前にやっておくべきことについても徹底解説!

2020.06.26

小山大作小山大作

不用品を処分する方法

動画や音楽や読書などを気軽に楽しめるiPadはとても便利ですが、不用になってしまった際にどうやって処分したら良いかで悩んでしまう方も多いことでしょう。 iPadは、小型のパソコンと同じ扱いになり、パソコンリサイクル法の適用となるため、自治体のごみ回収に出すことはできないのです。 本記事で、iPadの適切な処分方法、手放す前にやっておくことなどについて解説いたします。

iPadはいろいろな種類があるのでお持ちの機種をよく確認しておこう

一口に、iPadといっても、iPad mini、iPad Pro、iPad Airなどいろいろな種類があります。また、容量に関しても、32GB、128GB、256GBなどさまざまです。容量が大きいもののほうがお値段は高くなってしまいますが、画像や動画などのデータもたくさん保存できるというメリットがあります。処分する前に、お持ちのiPadの種類、容量をよく調べておくようにしてください。

iPadの種類や容量の調べ方は、iPadのホーム画面から、設定をタップすることで確認できます。壊れていて、iPadの電源が入らない場合には、本体に記載されているモデル番号をメモしておき、Apple社の公式サイトやインターネットで、検索してみると良いでしょう。

iPadはパソコンリサイクル法に該当する

iPadは、パソコンリサイクル法に該当するため、デスクトップパソコンやノートパソコンと同じようにルールに従って、適切な方法で処分しなくてはなりません。自治体が行っている粗大ごみや不燃ごみ回収は利用できませんので、注意してください。

Apple社でiPadの回収を行っている

販売元であるApple社では、不用になったiPadの回収を行っています。Apple社の公式ホームページ上から、回収のお申し込みができるので、簡単に処分することができます。また、Appleストアへ不用なiPadを直接持ち込むこともできますので、お近くにお店がある方は、利用してみると良いでしょう。

iPadを手放す前に必ずやっておくこと

iPadを手放す際に必ずやっておくことは、データの消去です。また、iPadを売却する際には、付属品など準備しておいたほうが良いものがいくつかあります。iPadを手放す前に必ずやっておくべきことについて、項目ごとに見ていきましょう。

データの消去をしておくこと

iPadには、利用者の個人情報、撮影した写真や動画、使っていたアプリケーションなど、たくさんの情報が入っています。iPhoneのようにメインの端末として使用していない場合であっても、iPadには大事な情報が含まれていますので、処分する前に中のデータをすべて消去しておくようにしてください。iPadのデータは、初期化することで、全部消すことができます。

ただ、初期化だけでは復元されてしまうこともあるので、心配な方もいらっしゃることでしょう。どうしても心配なときには、フリーのデータ消去ソフトを使ってみるのもおすすめです。データ消去ソフトについては、インターネットで検索すれば、たくさん見つかりますので、最適なものを選んで使ってみてください。

iPadを売る場合には付属品や箱などを揃えておくこと

iPadを売る場合も、データの消去は必ずやっておくようにしてください。また、箱、ライトニングケーブル、専用ACアダプタなどの付属品も揃えておくことで、売却時に良い値段が付きやすくなります。特に、Apple pencilは高値になりやすいので、購入時の付属品を忘れずに準備しておくようにしてください。

壊れていないiPadの売却方法について

iPadを処分する前に、まずは外観や動作のチェックを行い、壊れているかどうかよく確認してみてください。もしも、まだ使える状態であれば、買取に出してみると良いでしょう。壊れていないiPadに関しては、以下の方法で売ることができます。

オークションやフリマへ出品して売却する

iPadは、人気が高い商品なので、中古品でもほしいと思っている方がたくさんいます。そのため、オークションサイト、フリマアプリなどを利用すれば、簡単に売却できるのです。ヤフーオークションやメルカリなど多くの人が利用しているサービスならば、買い手も見つけやすいので、出品してみてはいかがでしょうか?

ただ、ヤフーオークションやメルカリを利用する場合には、iPadの外観の写真を何枚も撮影したり、テキストを入力したりなどの手間がかかりますし、すぐに売れるとも限りません。現金化までに、時間がかかっても良いという方に向いている売却方法です。

ヤフーオークションやメルカリは、個人同士での売買となりますので、トラブルにも注意が必要です。出品前に、iPadのデータの消去をしっかりと行い、傷の有無や使用状態などの情報も、購入希望者に正確に伝えるようにしたほうが良いでしょう。

すぐに現金化したいならばリサイクルショップへ売却するのがおすすめ

不用なiPadをすぐに売却して現金化したい場合には、リサイクルショップを利用するのがおすすめです。リサイクルショップへ持っていけば、その場ですぐに鑑定して、現金で買取してくれます。

ただし、リサイクルショップで売る場合には、パソコンやタブレット端末に詳しい専門スタッフがいないため、あまり高値にならないこともあります。iPadを良い値段で売りたいと思っている方は、ほかの方法も検討したほうが良いかもしれません。

iPadやタブレットなどを買取している専門業者を利用して売却

高値で不用なiPadを売却したい場合には、タブレットなどの専門としている業者を利用するのがベストです。なぜなら、iPadは、年式、モデル、容量などによって金額が大きく変わりますので、専門家が在籍している業者を利用した方が適正価格になりやすいのです。

Apple製品やiPadの買取実績が多い業者ならば、買取の際に相談もしやすいので、安心して売却できることでしょう。買取業者を利用する際には、ケーブルなどの付属品や箱も一緒に査定に出すのが、買取金額アップのコツです。

iPadの買取にオススメなショップ・業者の紹介

Apple製品の知識が豊富な査定員が対応、コレイルシティ

家電買取専門コレイルシティ

家電買取専門のコレイルシティはiPadの買取も実施していて、各世代の買取実績もあります。一緒に付属していたライトニングケーブルやACアダプタの買取もできるので、ご不用な方は相談してみてください。Apple pencilなどのオプション品も併せると、さらに査定額が上がりやすくなります。宅配買取や持込買取、出張買取と方法も豊富なので、ライフスタイルに合わせて選べます。

家電買取専門コレイルシティで査定してみる

買取額アップチケット利用でさらに高価査定、パソコン工房

パソコン工房

チケットの利用で査定額10%アップなど、その時々にいろんなキャンペーンを行っているパソコン工房もiPadの買取にオススメです。SIMロックからSIMフリー、Wi-Fiモデルもセルラーモデルも買取強化されています。世代やサイズ、容量でも金額が変わるiPadですが、査定はApple製品に精通したスタッフが対応してくれるので、安心して任せられます。iPadの他にもデスクトップパソコンやノートパソコン、自作パソコンなどを見てほしい方は、特にオススメできる業者です。

パソコンやスマホ、タブレットの買取りなら大手じゃんぱら

じゃんぱら

じゃんぱらはパソコンやスマホ、タブレットなどのガジェットが好きな方は聞いたことがあるかもしれません。東京都千代田区にあるショップで、メディアに紹介された実績も持っています。中古業界では初めての分割買取サービスや、総務省登録修理業者としてiPhoneの修理も行っているので、信頼できるショップです。iPadも各キャリア、Wi-Fiモデル、国内版のSIMロックフリーなど、買取しているモデルもとても広くなっています。

壊れているiPadの処分方法

電源が入らないものや正常に動作しないiPadは、リサイクルショップへ持ち込んだ場合やオークションやフリマへ出品してもまず売れませんから、適切な方法で処分しなくてはなりません。壊れてしまったiPadは、以下の方法で処分することができます。

不用品回収業者に依頼する方法

iPad以外にも処分したいものがある場合には、不用品回収業者を利用するのが便利です。家具製品、家電製品などもまとめて回収してくれますので、いらないものを一気に片付けることができます。ただ、不用品回収業者の中には、不法投棄をしたり、高い料金を請求したりなどの悪徳行為をしている業者もありますので、利用する際には十分に注意してください。

うっかり悪徳業者を利用してしまうと、iPadに残されているデータを不正利用されてしまうこともありますので、事前にデータ削除も念入りに行っておいたほうが良いでしょう。悪徳業者に騙されないために、事前にインターネットや口コミなどで評判をよく調べて、信頼できる業者を選ぶようにしてください。

Appleストアに回収してもらう方法が一番安全

一番安全な方法で、不用なiPadを処分する方法は、Appleストアの回収を利用することです。この方法であれば、悪徳業者に騙されるリスクもありませんし、Appleの公式ホームページ上からも申し込みができるので、簡単に処分することができます。

小型家電回収リサイクルボックスに入れる方法

iPadは小型家電回収リサイクルボックスへ入れることで、処分できます。この方法でしたら、箱の中に入れるだけなのですぐに処分できますし、iPadに使われている希少価値の高い貴金属がリサイクルされるため、環境にもとても良い処分方法です。

ただし、自治体が行っている回収では、小型家電回収リサイクルボックスが役所などの公共施設に設置されているケースが多く、セキュリティー面でやや不安があります。公共施設は基本的に誰でも自由に出入りできますので、小型家電回収リサイクルボックスの中から、iPadを持ち去ってしまう可能性があります。

また、iPadを初期化して小型家電回収リサイクルボックスに入れたとしても、詳しい人ならば、個人情報を抜き取ることもできるのです。個人情報はどんなことに悪用されるかわかりませんので、十分に気を付けなくてはなりません。このようなリスクもありますので、iPadを小型家電回収リサイクルボックスへ入れる方法は、あまりおすすめはできません。

iPadの処分方法まとめ

以上、iPadの適切な処分方法、手放す前にやっておくことなどについて解説しました。iPadには、個人情報、写真、動画など大事なデータが入っていますので、廃棄する場合でも、売却する場合であっても、必ず初期化をして、データをすべて消しておくようにしてください。

ただし、iPadの初期化だけでは、簡単に復元できてしまう可能性もあるので、心配な方は、専用のソフトを使ってみると良いでしょう。iPadはモデル、容量などによって、金額が大きく変わりますので、売却する場合には、お持ちの機種についてよく調べておくようにしてください。

iPadを売却する際には、外観をきれいに掃除しておき、箱やケーブルなどの付属品も揃えておくと、高値が出やすくなります。より高値で売りたいならば、Apple製品買取専門店、もしくは買取実績が多い業者を選ぶのがベストです。壊れているiPadに関しては、値段が付きませんので、Appleストアの回収サービスを利用してみると良いでしょう。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top