買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

iPhoneの処分をしたい時はまずどうすればいい?安心して処分できる方法や注意点をまとめてみました。

2020.06.26

小山大作小山大作

不用品を処分する方法

新しいiPhoneがほしいときや壊れてしまって新しくしなければならないというときに、今使っているものを処分しようと考えるでしょう。 しかしただごみに捨ててしまうのは個人情報が入ったままでは危険ですし、小型家電リサイクル法の対象製品にもなっていますので正しく処分する必要があります。 こちらではどのように処分すれば良いのか詳しく紹介していきます。

まずはiPhoneが使えるか故障している確認を

これから新しい機種にしたいといった理由で、まだiPhoneが使えるのであれば、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。もし使える状態であれば、高値で売れる可能性があり、新機種を購入するときに下取りで割引してもらえる可能性もあります。お金に換え、新しい機種を購入する際の足しにできるかもしれないのです。

さらにACアダプタや付属品も一緒にあれば、一緒に売りに出してみましょう。予想よりも付属品の分も査定に入れてもらえて、高値になる可能性があります。もし壊れてしまって故障しているというときでも、フリマであれば売れる可能性があります。キャリアショップでも粉砕してもらって処分も可能です。

売る、譲る、廃棄どちらにしても下準備は大切

まず個人情報はしっかりと削除を行い、誰か見ず知らずの人に見られないようにしましょう。そのまま残っていると悪用されるリスクが残ったままになってしまい、万が一のときには怖い思いをしてしまいます。さらに今まで取り入れていたアプリや写真などのデータが残っていますので、まずはそれらを消去して新しい状態に戻すためにも端末の初期化を行いましょう。

中には新しい端末になったときにも必要なデータが残っている場合には、忘れないようにバックアップもしておきます。このときにiPhoneからはiTunesにバックアップし、もしパソコンを持っていないという方がいればicloudにしっかりと移しておきましょう。アプリの中でもラインなど、事前に機種変更の手続きをしておかないと見られなくなってしまうものもありますので、しっかりと自分のアプリも確認して引継ぎの設定もしておくと安心です。

初期化はiPhoneの設定で簡単にできる

どんな風に行うかわからないという方も多いかもしれませんが、初期化は一般からリセットへと進むと簡単にできます。万が一1人ではどうしても初期設定にできないという方がいたら、周りのスマホや機器に疎くない友人や知人に教えてもらいながら行ってみましょう。

ただ壊れてしまっているときには、通常通りのやり方では初期化できない場合もあります。実は無理矢理にリセットできる方法もありますので、試してみましょう。電源ボタンの操作ができれば可能で、パソコンも必ず必要となります。パソコンにiPhoneをUSBケーブルでつなぎ初期化の操作をすると、万が一壊れている場合でも可能です。

SIMカードやSDカードは始めに抜いておこう

こちらは契約したキャリアによるので絶対ではないのですが、後から返却を求められることがあります。万が一紛失してしまい、そのまま放置してしまうと、後から大変な目に遭ってしまう可能性もあります。

特に返却しないでいると、損害金を要求されるケースもありますので気を付けるようにしましょう。抜いた後も小さいためどこに置いたかわからないとならないように、しっかりと自分で覚えておくようにもしましょう。

たとえば楽天モバイルでは返却が必須となっていますので、必ず取っておきます。どのように外すかは簡単で、付属されている専用のピンを使って取るだけです。本体側の側面や上部に設置されているタイプがあり、iPhoneによって場所は変わります。

一番安心なのはキャリアショップに持ち込むこと

まだiPhoneが壊れたわけではなく、新しい機種へ交換したいと考えている方もいるでしょう。その場合は機種変更を考えているキャリアショップに持ち込むのが一番安心です。壊れていなければ下取りをしてくれ、結構その金額も大きく次のスマホもお得に購入できます。たとえば20,000円引きになる場合もあり、割引の金額としても大きいでしょう。

さらに下取りをしてもらうときには、ケータイパンチを使って完全復元できない状態にもしてくれますので、後でそこから個人情報を抜き取られる心配もなく安心して頼めます。

壊れていても安心!粉砕処理のドコモ

まだ壊れていない場合は自分でも簡単に個人情報を消す作業はできます。しっかりと個人情報を消しておくと、後々からトラブルにもならず、精神的にも安心です。その後ドコモに持っていくと機械でiPhoneを粉砕してくれるのですが、料金も無料でお願いできるので金銭面の負担もありません。

そしてドコモに関しては目の前で粉砕してくれるので、しっかりと壊して使えなくしてくれたというのを確認できます。ドコモではほかのキャリアで使っていたものでもOKで、全国のドコモショップで対応してくれています。

もし一緒にACアダプタの処分も希望する場合には一緒に持っていきましょう。すべて粉砕処分をしてくれるので安心ですが、万が一のことも考えて個人情報だけは消してから行きましょう。

auショップではデータの削除をすべて行ってくれるので楽

データの削除はやり方を確認して覚えてしまうと簡単にできるのですが、実際に行ったことがないとどのようにしたら良いのかわからず面倒に感じてしまいます。特にあまりスマホをしっかりと使いこなしてない状態での処分を検討されている方だと、データを自分で消去する作業自体よくわからず難しく感じてしまうでしょう。

困ってしまったときでもauショップでは頼めばスタッフが行ってくれますので楽です。iPhoneを持ち込んで、端末依頼書に名前を書くだけで良く、目の前ではないのですが、しっかりと端末は粉砕をしてくれるので安心です。

ソフトバンクも買取してくれて無償なので安心

ソフトバンクの特徴は、回収キャンペーンを行ってくれるときがありますので、普通に処分をしてもらうよりもお得になります。ソフトバンクでは一緒のグループのワイモバイルでもOKにしていますので、どちらに持ち込みをしても大丈夫です。

さらに今回はiPhoneの説明を行っていますが、万が一自宅にガラケーもあり、一緒に処分を検討している場合でも、引き取り処分を行ってくれるので頼んでみましょう。粉砕は目の前では行ってくれませんが、ドコモやau同様しっかりと行ってくれますので安心です。

回収キャンペーンではスマホをリサイクル処分した人のうち、何名かに特典があるというものを行っています。ソフトバンクは特にキャンペーンが多いキャリアなので、処分するときには今何を行っているのかチェックしてみましょう。

回収業者に依頼をして引き取ってもらう

キャリアだけでなく、ほかにもiPhoneの回収業者というのも存在します。もし自宅からドコモやauが遠くてすぐには行けないというときなどは、回収業者に依頼をして引き取ってもらうという方法もあります。

選ぶときには本当に信頼できる業者かどうかを調べ、もし口コミが高く安心そうな業者だと思っても、自分でデータの消去は行うようにしましょう。中には勝手に転売している場合や中に入っているデータを抜き取って悪用する業者もあります。すべてではないものの、実際どんな業者かわからないので気を付けましょう。

住んでいる自治体にお願いする

iPhoneは小型家電リサイクル法の対象製品でもあるため、だいたいの自治体で回収を行っています。自治体で行っているということもあり、信頼を感じる方もいるでしょう。

しかし実際には公共施設にボックスが置いてあるため、ほかの人も簡単にボックスを触れる環境です。中には悪いことを考えていて、持ち去って中のデータを盗もうと考えている人もいます。あまり処分方法としてはおすすめできない方法でもあるので、別の安心な方法の中から自分に合ったものを検討しましょう。

フリマやオークションで売ることも可能

フリマの良いところは、壊れていないiPhoneはもちろんですが、万が一壊れていて本来は捨てるしか方法のないものも売れる可能性があるということです。中にはスマホとして使いたいのではなく、部品を手に入れたいと考えていて落札してくれる人もいます。必ずしも新品でしっかりと動作ができるものに限らないので、少しでもお金にしたいときにはフリマやオークションを利用してみましょう。

キャリアやSIMフリー、本体の状態は明確にし、端末の初期化も自分の力でしっかりと行いましょう。売るときには少しでも高く売れるように、SIMロックの解除などもしておくのがおすすめです。

スマホ買取専門業者に依頼もしてみよう!

iPhoneは今高額で、中にはローンを組まないと買えない方も多いでしょう。スマホの買取専門業者では、iPhone高価買取しているところが多くあります。信頼できる業者であれば、データの削除もしっかりと行ってくれます。店頭へ持っていって買取も行えますし、査定もしっかりと行って希望も口座までお金を振り込んでくれるので安心です。店頭買取や宅配買取など好きな方法を選べます。

安心してiPhoneを買取してもらえる業者の一例

壊れていないiPhoneなら、コレイルシティで高価買取

コレイルシティ

iPhoneの買取経験が豊富なコレイルシティでは、どの世代のiPhoneも高値で買取してもらえます。メールや電話でおおよその金額を聞くこともできるので、初めてご利用の方や複数社で比較したい方にもオススメです。買取品目に載っていない世代のiPhoneでも買取可能です。もし、他に買取を依頼したい家電をお持ちの方は、まとめて依頼すると査定額のアップにもなります。

コレイルシティで査定してみる

店舗数も多い大手ショップ、カメラのキタムラ

カメラのキタムラ

カメラのキタムラでは、スマホやタブレットの買取も実施しています。サイトにはiPhoneの初期化の手順まで丁寧に掲載されているので、とても便利です。買取方法は家にいるだけで売れる宅配買取と、近くのお店に直接行く店頭買取があります。iPhoneはもちろん、androidなど他のスマホの買取も行っているので、今まで使ってきたスマホがたまってきている方にもオススメです。買取価格検索機能もあるので、大体の査定額を知ることもできます。

SIMフリー、SIMロック、海外モデルも買取可、パソコン工房

パソコン工房

他の買取業者ではSIMカードについてや海外モデルは難しいなど、実際に申し込んでから断られるケースがあるそうですが、パソコン工房ではどのモデルでも積極的に買取をしています。少し古い世代のiPhoneも買取価格表に掲載されているので、諦める前に相談してみてはいかがでしょうか。iPhoneの売り方や初期化方法などの注意点も載っているので、これから売ろうと思っている方も必見です。

まとめ

iPhoneにはプライベートの写真や電話帳などの個人情報が詰まったものでもありますので、どの処分方法を行う際も初期化をしっかりと行います。データ消去は自身でも簡単にできますが、自信のない方はショップに持ち込んで直接聞いてみましょう。しっかりと丁寧に話を聞いてくれますし、わからない場合はスタッフにお願いすることもできます。

iPhoneは壊れているとなかなか高値で売れませんが、壊れていなければ予想以上の価格で売れる場合もあります。そのまま処分してしまうとお金にならないので、キャンペーンなどもチェックしながらiPhoneを売ってみましょう。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top