買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

照明器具を賢く売って、お金に換える方法を教えます!

2020.01.31

小山大作小山大作

売る・買取してもらう

使わなくなってしまった照明器具をそのまま処分しようと思っていませんか。 もし、いらなくなった照明器具があるなら、ゴミとして処分するのではなく売ってお金に換えることも賢い方法です。

照明器具の状態や種類によっては、高く売れる可能性もあるので、少しでもお得に処分したいという方は試してみると良いでしょう。

照明器具は買取可能?!

照明器具は、日常生活を快適に過ごすために欠かせないアイテムの一つです。室内を明るく照らし、夜間であっても不便のない生活を送れるようサポートしてくれます。日々の生活の中で使用頻度も高いことから中古であっても大変人気です。新居に経済的な負担を抑えておしゃれな照明器具を設置したいという方も多く、デザインや種類によっては高額で売れる可能性もあります。使用し始めてから年数がかなり経っていて壊れている場合や割れている場合など、使えないものは買取が難しいケースもありますが、状態の良いものであれば買取が成立することもあるので、まずは気軽に査定してもらうことから始めてみましょう。

照明器具の種類

照明器具の代表といえばシーリングライトです。お部屋全体に光を照らし、快適な日常生活を守ってくれます。LEDに対応したものもあり、用途に合わせて使用できるのもメリットです。

スタンドライトは、置き型の照明器具でデスクやベッドの上でなど、好きな場所で気軽に使用できます。お部屋全体というよりは、部分的に光を照らし、明るさを補ってくれます。

天井から吊り下げるタイプのシャンデリアは、リビングや吹き抜けの住まいで多く使用されるのも特徴です。高品質な商品が多く、インテリアのおしゃれ感をアップするために設置する方も少なくありません。

買取は難しいといわれている照明器具

日常生活で使用頻度が高く、需要が高い照明器具といってもどんなものでも売れるわけではありません。現在、インターネット通販サイトでも安く照明器具が買える時代でもあるため、あまりにも高額なものは買取してもらえないケースもあります。また、割れているものや壊れているものも使用することができないので、残念ながら買取してもらえません。

壊れている、破れている場合は買取不可の可能性が高い

照明器具が壊れている場合や破れている場合は、買取業者が査定をしてはくれるものの、買取されることはほとんどありません。買取業者も購入する人も、状態が良いものを求めています。

もし、照明器具が壊れている場合や破れているのであれば、お住まいの自治体のゴミ出しルールに沿って処分しましょう。

年数がかなり経っているものは買取されない確率が高い

照明器具は、日々進化しています。デザインだけでなく機能性も良くなり、以前よりも使いやすく長持ちする照明器具が増えています。そのため、年数がかなり経過しているものは、高額買取は難しいでしょう。もし、不用になった照明器具を売りたいと考えているのであれば、迷うことなくすぐに売ることも高額で買い取ってもらうポイントです。

1日でも早く査定してもらうことで査定額がアップし、損をすることなく売却することにつながります。

ノーブランドの照明器具は人気が低い

中古の照明器具の場合、デザインがおしゃれで機能性の良いブランド照明が人気です。長期間にわたり使い続けた照明器具であっても人気のブランド商品であれば買取が成立する可能性があります。照明器具といってもさまざまなタイプがありますが、安いものであれば数千円で購入できるものも増えています。

そのため、中古のノーブランド商品は、たとえリーズナブルな費用で購入できるとしても需要が低く査定すらされないというケースも少なくありません。

自分で捨てる場合には市区町村に確認してみましょう

不用になってしまった照明器具が残念ながら買取されなかった場合は、そのままゴミとして捨てるのではなく、必ずお住まいの市区町村に確認のうえ処分するようにしましょう。

それぞれの市区町村によって照明器具の捨て方には違いがあるので、間違った方法でゴミ出し場に持っていってしまうと回収されないことも考えられます。このようなトラブルに見舞われてしまうことがないように事前に確認しておくと安心です。

買取業者が求めている照明器具

現在、買取業者は日本全国にあります。さまざまなアイテムの買取を行っていますが、需要の高い人気の照明器具であれば高額な値で売却できる可能性もあるでしょう。特にブランド商品や状態の良いもののほかにも人気の照明は、中古品でも高額買取されることも夢ではないといわれています。まずは、どのような照明器具が売れるのかをチェックすることから始めてみましょう。

ブランド物の照明器具は大人気

昔も今も変わらず、ブランド物の照明器具は人気を集めています。数多くある照明ブランドの中でも、今人気の照明器具といえばアングルポイズやヴィータコペンハーゲンです。アングルポイズは、イギリスのブランドでおしゃれなデザインの照明が多いことでも知られています。

おしゃれなインテリアにもなると口コミでも人気を集めており、年齢や性別を問わず評判のブランドとなっています。

一方、ヴィータコペンハーゲンはデンマークのブランドで、世界中で高い評価を集めています。シンプルなデザインや機能性が好評で洗練された照明器具を手に入れたいという方が購入することも少なくありません。

比較的新しく状態の良い製品

不用品を買い取るうえで最も重要なのは、状態の良さです。業者は比較的新しく使用感のないものや汚れや傷が目立たないものを積極的に買取しています。

どんなに人気のブランドの商品であっても年数がかなり経過してしまったものや状態が悪いものは買取されないこともあります。

男女問わず人気の商品

現在、人気の照明器具といえばシーリングライトです。薄型でシンプルな形となっており、用途が広く、どんな部屋でも使えるものが人気を集めています。

シーリングライトは、お部屋全体をまんべんなく明るく照らしてくれるのはもちろんのこと、自動的に点灯することや光の強さを調整できるなどさまざまなメリットがあります。数多くのメリットがあるシーリングライトは、どの年代からも人気が高いので、もし不要になった照明器具があるなら査定を試してみると良いでしょう。

買取してもらうならどこがおすすめ?

不用になってしまった照明器具は、どこで売るのがベストなのかと悩んでいませんか。現在、照明器具を買取してくれるところは数多くあります。リサイクルショップや不用品買取業者のほかにもネットオークション売る方法などもあるので、それぞれのメリットやデメリットを確認して売却してみると良いでしょう。

自らリサイクルショップに持ち込み査定してもらう

近所にリサイクルショップがあるなら、気軽に査定してもらうことから始めてみるのもおすすめです。さまざまな不用品を買い取ってくれるので、人気のブランド商品や状態の良いものであれば買取が可能になるかもしれません。

リサイクルショップでは、できるだけ多くの不用品をまとめて売るほうが高く売れる可能性があります。照明器具だけでなくほかにも処分したい家電や家具があるなら、まとめて査定を依頼してみると良いでしょう。

照明器具を専門に買取している業者に連絡してみる

現在、照明器具を専門に買取している業者もあります。少しでも高く損をすることなく売りたいという方は、まずはどれくらいの価格で売ることができるのかを確かめてみましょう。照明器具の専門的な知識を持ったプロの査定士が一つひとつ丁寧に査定してくれるので、適切な金額で売却することができます。

また、シーリングライトのほかにもダウンライトやガーデンライトなどさまざまなタイプに対応しているのも嬉しい点です。他店で査定を断られてしまった際も照明器具を専門に買取している業者に相談すれば丁寧に応対してくれる可能性もあるので問い合わせてみると良いでしょう。

家具全般を買取している業者に査定を依頼する

家具を専門的に買取している業者では、デザイナーズ照明やブランド照明の買取を行っているところが多くあります。機能性だけでなく形やデザインにこだわっているものは、中古であっても人気です。

アンティーク風や北欧スタイルの照明器具も需要が高く、家具全般を買取している業者でも高い評価を集めています。ルイスポールセンやフォスカリーニ、リヤドロなどのブランド照明は人気があるので、査定を依頼してみると良いでしょう。

付属品もセットで査定してもらうことも高額買取のコツ

照明器具の査定額をアップさせるコツは、事前に埃などの汚れを取り除くほかに保証書やリモコンなどの付属品をセットで査定してもらうことです。

ただ不用になってしまった照明器具を査定してもらうのではなく、付属品があるかないかで買取額に大きな差が出ることがあります。保証書やリモコンを付けただけでお得に売ることもできるので、査定をしてもらう前に用意しておくことをおすすめします。

オークションサイトで賢く売る

照明器具を売る方法はさまざまありますが、その中でも今注目を集めているのがオークションサイトで売ることです。照明器具などの家電商品を賢く売ることができます。

人気のある照明器具を自分が思っているよりも高く売却することができたという嬉しい経験をした方も少なくありません。ネットオークションは、年齢や性別を問わず人気を集めており、不用品を出品して買い手が見つかればお金に換えることができます。自分で売却額を決められるのはもちろん、好きなタイミングで売ることができるのもメリットです。

しかし、すべての作業を自分で行わなければいけないため、日々忙しく過ごしている方は面倒だと感じてしまうかもしれません。ネットオークションは、商品のアップから発送まですべて行い手間や時間がかかるといったデメリットがあることも覚えておくと良いでしょう。

照明器具を買取してくれる業者の一例

北欧生まれの照明器具なら、ハウリングユニティ一択

HOWLING UNITY(ハウリングユニティ)

売りたいと思っている照明器具がもし、ルイスポールセンのものなら北欧買取専門のハウリングユニティが一番お勧めできます。北欧家具だけを買取しているので、北欧家具に該当するルイスポールセンの作品も高価買取をしてくれます。また、通常のリサイクルショップやブランド家具買取店よりも、北欧家具に詳しいので、長く使ったルイスポールセンの照明器具でも高く買取してくれる可能性大です。

買取をしているルイスポールセンの作品に特に制限はなくて、フロアランプからペンダントランプ、テーブルランプ、屋外用の照明も買取を受け付けています。大きな破損や故障がなければどれも高価買取が見込めますが、ポール・ヘニングセンのPHアーティーチョークは買取強化品目になっているので、手放す人はもちろん、まだ迷っている人も無料査定を依頼してはいかがでしょうか。

もしも他にも手伴奏としている照明器具や家具の中に北欧のブランド品があるなら、ハウリングユニティ一択です。北欧家具が大好きな専門のスタッフがしっかりと対応してくれます。

ブランド照明器具をどこよりも高価買取してくれる、エルライン(L-line)

エルライン(L-line)

照明器具のブランドが有名家具ブランド、もしくはデザイナーズ作品の場合は、ブランド家具とデザイナーズ家具買取専門のエルラインに依頼してみてもいいと思います。エルラインでは誰でも気軽に査定がしやすい様に、電話とメールフォームに加えて、ウェブ上でも簡単に見積りが出せるようになっています。

ブランド家具は日本国内外問わずに買取を実施していて、照明器具の買取実績もあります。フロアランプから壁掛け、テーブルランプまでブランド品なら買取してくれて、しかも査定や買取は出張をお願いすることも可能です。照明器具は割れやすかったり、持ち運びが難しい形や大きさ、重さのものが多いので、無料で出張をしてくれるところもエルラインが人気の理由です。

個人宅からの買取はもちろん、法人からの買取も対応しています。オフィスやショップで大量にブランド品の照明器具を入れ替えることになった、いらなくなった場合にもエルラインは高価買取をしてくれます。ブランド家具なら全般、買取をしているので、他にも売りたい家具がある人は合わせて見積りを依頼してみるのもいいと思います。

購入時期によっては買取保証してくれる、リサイクルショップ良品企画

リサイクルショップ良品企画

リサイクルショップ良品企画は日本6か所に店舗をもつ買取業者です。買取できるものはかなり幅広くて、照明器具はもちろんですが、家電から楽器、乗り物、スポーツ用品、オモチャなどのホビーまで買取をしています。

照明器具は家電のジャンルに入るので、基本的に買取して貰えるのは購入から5年以内と言われていますが、良品企画では状態や人気度などから10年以内の物でも買取できるケースがあるそうです。もちろんブランド品の照明器具は高価買取の対象で、フロスやルイスポールセン、ヤマギワ、ヤコブセンランプ、イサムノグチの作品は買取に力を入れています。最近流行りのLEDライトも買取して貰える可能性が高いです。

シーリングライトやフロアスタンド、デスクライト、あんどん、ガーデンライト、シャンデリア、スポットライト、ペンダントライト、これ以外の照明器具も買取をしてくれます。今はシーリングファンの買取を強化しているので、まだ売るか迷い中の方や、買取業者で比較中の方は覗いてみてはいかがでしょうか。

不用になった照明器具は賢く処分することがおすすめ!

今回は、照明器具の買取について解説しました。さまざまな方法で不用になった照明器具を売ることができますが、査定を依頼する前に状態を確認してみることが大切です。

また、ブランド照明や比較的新しい照明は高く売れる可能性があるので、不用だと感じたらすぐに売却することも高額買取が成立するコツといえるでしょう。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top