買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

使わなくなった炊飯器を売るにはどのようにしたら良いの?

小山大作小山大作

不用品を売る・買取してもらう方法

ふっくら温かいお米を食べると「日本人に生まれて良かった」とほっこりされる方はいらっしゃると思います。ボタン一つでおいしいご飯を炊いてくれる炊飯器は日々進化し新しいモデルが次々に発売されます。新機能搭載の炊飯器に買い替える方もいらっしゃるでしょう。

そんなとき、使わなくなった炊飯器はどうしていますか。この記事では使わなくなった炊飯器の売り方についてご紹介します。

値段が付きやすい炊飯器

日本の人気メーカー

まず人気メーカーであると、買取してもらえやすいです。象印や三菱、東芝、日立、パナソニック、タイガー、リンナイ、バルミューダなどであればそれなりの値段が付きやすいです。一方で、たとえば新生活セットなどに入っていた、あまり耳にしないメーカーの炊飯機であると売りに出しても値段が付かないケースが多いです。ネームバリューは大きいといえます。

機能の優れた炊飯器

高機能搭載の炊飯器も値段が付きやすいです。たとえば蓋の加熱板や蒸気口といった洗いにくく嫌な臭いが発生しやすい部分のクリーニング機能の付いている炊飯器があります。このような純粋な炊飯以外の機能が付いている炊飯器は買取してもらいやすいです。ヘルシー志向の高まりから白米とは別に、玄米や穀物米がおいしく炊けるスイッチ機能の付いた炊飯器なども買取にプラスになります。

きちんと動く、内釜に傷が付いていない

当然といえば当然の大前提ですが、電源を入れてきちんと機能しない炊飯器は売れません。具体的にはお米がきちんと炊けるか、それぞれのボタンが正しく動くか、炊きあがったときに音が出る炊飯器であればきちんと音が出るかなどです。さらに内釜に損傷がないこともとても重要なポイントになります。

内釜が炊飯器の心臓部といっても過言ではないほどです。内釜の塗装が剥げていると炊きあがりにも違いが生じ、ひどいとお米がこびりついてしまうことすらあります。よって内釜に問題があると、基本的に買い取ってもらえないと考えて良いでしょう。

IH式の炊飯器である

現在主流の炊飯器はマイコン式とIH式の2つに分かれますが、買取に出したときに値段が付くのはIH式です。マイコン式は底面のヒーターで加熱しお米を炊く構造で昔ながらの方式です。一方でIH方式は内釜に磁力線を当て、内釜自体を発熱させてお米を炊く最新の方式で、マイコンよりもおいしいご飯が炊けます。

IH式炊飯器の登場によりマイコン式の炊飯器は新品のものでもとても低価格になってしまったので、中古のマイコン式の炊飯器には需要がほとんどない状態にあります。よってはIH式の炊飯器であれば値段が付きますが、マイコン式の炊飯器の場合はよっぽど状態が良くない限りはほとんど買取価格が付かないです。お手元にある炊飯器が値段の付くIH式であるか確認してみてください。

買い取ってもらえない炊飯器

続いて残念ながら値段が付かないどころか、買取不可の可能性の高い炊飯器についてご説明します。

内釜に不具合がある

先程もご説明しましたが、内釜は炊飯器の心臓部ともいえる一番重要な部分です。ご飯の炊きあがりを大きく左右します。よって内釜の塗装がハゲている場合や焦げが付いている場合は致命的で、まず買取してもらえません。

汚れや傷が目立つ

ほかの家電でも汚れや傷は査定価格を下げる一要因となりますが、炊飯器にとっては特に汚れや傷は大きな要因になります。調理機器なので、汚れているものは売れないからです。日頃から丁寧にお手入れをしておくことをおすすめします。

正常に動かない

動作に不具合があるものも買取してもらえません。大前提ですが、炊けない炊飯器は売れません。それ以外も液晶画面が反応しない、鳴るはずの音が鳴らない、一部のボタンが反応しない、変な臭いがするなどは買取不可の対象になります。

売る手段はさまざま

お手元の炊飯器が値段の付く場合であれば、さっそく売りに出しましょう。炊飯器を売る方法はさまざまありますので、そのいくつかをご紹介します。

リサイクルショップに買い取ってもらう

ご近所やアクセスの良い場所にリサイクルショップがあると、手軽さからご利用したことのある方もいらっしゃるかと思いますが、良い炊飯器をお持ちの方にはおすすめできません。リサイクルショップは対応可能な品物が多いものの専門知識を持ち合わせていない場合が多く、安値が付きやすいからです。

せっかくの高機能搭載で価値の高い炊飯器が安値でしか買取してもらえなかったら悲しいですよね。よって人気メーカーや高機能搭載の炊飯器の買取先としてはおすすめできませんが、急いで炊飯器を処分したい方にはおすすめです。急なお引っ越しなどですぐに手放さなければならない方はご近所のリサイクルショップをご利用してみてください。わずかでも売ったお金も得られます。

ヤフオクやメルカリに出品する

時間にゆとりがありネット環境に慣れている方であれば、ヤフオクやメルカリを利用する方法があります。ショップや業者に依頼する場合は相手方の言い値に従うしかありませんが、売値を自分で決められるというところが、ヤフオクやメルカリの醍醐味といえるでしょう。ただしポイントがいくつかあります。

まず急いで手放したい方には向きません。ショップや業者と違って、すぐに買い手や受け取り手が見つかるとは限らないので、お引っ越しなどで急いで手放さなければならない方は別の方法で処分することをおすすめします。また手間がかかります。買い手は商品である炊飯器をネット上の情報だけでしか判断できないので、選んでもらうには製品の情報を細かくネット上に記載することが重要です。メーカーや製品番号、使用年数などはもちろん、付属品の内容、何号炊きか、土鍋を使わずお焦げを味わえますといった詳細まで記すと買い手が見つかりやすく、またより高値で売れやすくなります。

さらに写真一つとっても重要です。明るい照明下での清潔な雰囲気の写真は印象が良いです。全体像と正面や背面・側面からの写真、さらに炊飯器の命ともいえる内釜に剥がれや焦げがないことがわかるよう蓋を開けた状態の写真もあると、なお買い手が見つかりやすくなります。このような作業が苦手な方には不向きとなります。さらにトラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意が必要です。返品要求やクレーム、なかなか振り込みがされないといったトラブルもあるので、この点も注意してください。すぐに現金化したい場合にもあまりおすすめはできません。

買取専門業者を利用する

買取専門業者に買い取ってもらうという方法もあります。リサイクルショップに買取を依頼する場合と似ていますが、大きく異なる点があります。買取専門業者は専門知識を持っているので、その炊飯器の価値に見合った正当な価格で買い取ってくれるという点です。

リサイクルショップは専門知識がなく、使用年数に応じて値段を付ける場合が多く査定をしても安い値段を付けられてしまうケースが多いのですが、買取専門業者は違います。メーカーや機種、搭載機能などをきちんと見て判断してくれます。

このひと手間で買取価格が変わる

リサイクルショップやヤフオク・メルカリ、買取専門業者のどこに問い合わせるか決めたなら、続いて売る前にしておくことをご紹介します。このひと手間をかけるかかけないかで買取価格に違いが生じます。

落とせる汚れは落とす

査定に出す前、ネットに載せる写真を撮影する前に落とせる汚れは落としましょう。汚れが落ちたきれいな見た目は査定額を変えます。炊飯窯、本体、本体内部、蓋、蒸気の吹き出し口など炊飯器は掃除する箇所が意外に多いです。炊飯器の表面は布に消毒アルコールを染み込ませてからゆっくりと拭くのがおすすめで、汚れがよく落ちます。

続いて内釜や内蓋など取り外せる部分は取り外して掃除をしていきます。細かく狭い部分はつまようじや綿棒で汚れをかき出した後に、消毒用アルコールを染み込ませた布で拭くと良いでしょう。臭いが取れない場合は、水だけを入れて炊飯ボタンを押します。蒸気で汚れを浮かすことで嫌な臭いが軽減されます。

使わなくなったら速やかに売りに出す

ほかの家電と同じく、炊飯器も製造から年数が経てば経つほど買取の値段が下がっていきます。一般的に炊飯器寿命は7年が目安とされていて、製造から1年以内、1~5年以内、5年~10年以内で買取価格が大きく変わります。製造から10年を越えている炊飯器はほぼ買取不可となってしまうのです。

また炊飯器は新しいモデルが早く出る家電製品なので、新しいモデルのものが出ると、古い型番のものから順版に買取価格が下がっていきます。よって、使わなくなった炊飯器は早めに売りに出すことをおすすめします。

付属品はできる限り揃える

炊飯器本体だけでなく購入時に付属していた保証書や説明書、しゃもじ、計量カップ、レシピ本、お皿などが揃っているかどうかでも買取価格が違ってきます。特に保証書は重要で、使用期間を証明するものでもあるので、なんとしても探し出すことをおすすめします。さらに内釜の塗装に剥がれがあって、メーカーの無料保証期間内であれば交換してもらいましょう。状態の良い方が高値が付きやすいです。

相見積もりを取る

査定は複数の業者に出しましょう。業者によっても買取価格は微妙に違いが出てくるので、複数の業者見積もりを出して比較すると、納得した価格で売ることができます。またネットで業者の口コミなども見ておくと、一つの判断材料になるでしょう。

おすすめは持込買取

洗濯機や冷蔵庫といった大型家電であれば出張買取に来てくれるショップや業者をおすすめしますが、炊飯器は家電の中ではとてもコンパクト持ち運びが可能です。よってできるならば持込買取をおすすめします。出張費用がかからないので買取価格も上がりやすくなります。

炊飯器を売るのにオススメなショップ&業者の例

買取出来るものが明記されていて分かりやすい、コレイルシティ

コレイルシティ

コレイルシティは家電全般を買取していて、炊飯器も買取の経験があります。特に圧力IH炊飯器やIH炊飯器は人気や需要もあるので、買取に力を入れているそうです。

他社では買取が断られやすいマイコン炊飯器やガス炊飯器も買取可能なので、他社で断られて廃棄しかないと落ち込んでいた方も、コレイルシティに一度連絡してみてください。象印の極め炊き、タイガーの炊きたて、パナソニックのおどり炊きは買取強化中です。

コレイルシティで査定してみる

貰ったけど使っていない炊飯器など新品なら、アキバ流通

アキバ流通

アキバ流通はパソコンやオーディオ機器、家電全般、その他に生活用品を買取しているショップです。炊飯器の買取は新品のみ受け付けているので、貰ったけど使わない、懸賞やビンゴ大会で当たったけどもう持っているなど、行き場に困った炊飯器は是非、アキバ流通に相談してはいかがでしょうか。特に国産の象印やパナソニック、日立は買取を強化しているので、査定額も通常より高めになっています。迷っていr方がいたら、今がチャンスです。

送料負担で日本全国から買取可能、WEST

WEST

リユース生活提案ショップWESTでは現在、品薄になっているかまどさん電気、バーミキュラライスポット、Wおどり炊き、炊きたて、真空圧力炊き、本炭釜、ふっくら御膳を高く買取してくれます。ネットからなら24時間いつでも簡単に仮の査定が申し込めるので、気軽に利用できます。

宅配買取では段ボールと緩衝材の入った宅配キットを無料で送ってくれて、出張買取も急いで売りたい人に人気です。どちらも査定料や送料、出張料などが0円です。店頭持込なら手間分を査定額に追加してくれる嬉しいシステムもあります。

まとめ

炊飯器を処分する際は、まずは人気メーカーのものや高機能機種か、また製造されて何年目かを確認しましょう。高値が付きやすい炊飯器であれば家電買取業者に査定に出すことをおすすめします。そのほかリサイクルショップやオークションでも売れない場合は、不用品回収業者を利用することや自治体の定めに従って処分しましょう。また少しでも高値が付くように、売りに出す前は忘れずに掃除をするようにしてください。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top