買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

マッサージチェアの処分をする際の方法や注意点をまとめました

2019.11.29

小山大作小山大作

不用品を処分したい

マッサージチェアが不要になり処分したいと考えたときに、どのような方法で手放すか悩むでしょう。いろいろな方法がありますが、どの方法が自身に適しているのか考え選択することが大切です。今回は処分方法について紹介します。それぞれメリットやデメリットがあるため、しっかりと理解し、自分にとってよい方法を探しましょう。必ず決まった方法で処分しなくてはいけないということではありません。まずどのような方法があるか知ることからはじめましょう。

マッサージチェアを処分する際の悩みとは

#

マッサージチェアを処分しようと思ったときに、人によってさまざまな悩む要素があります。燃えるゴミやプラスチックゴミのように、気軽にゴミとして出すことができません。なぜマッサージチェアを処分することで悩むのか、いくつか理由を挙げます。

大きいから自力で処分がしにくい

各マッサージチェアによって大きさが異なりますが、小さいものでも通常の電化製品と比べるとそれなりに大きさがあります。そのため、大きいので自力で処分しにくいです。ほかのマッサージチェアと比べるとさほど大きさはないが、重さはそれなりにあるので持てない、1人では運べないと悩む人も多いでしょう。

部屋から少し移動させるだけでも大変で、自宅の前やマンションの下まで持っていくことが難しいです。日頃お掃除をするときも、なかなか動かせないのでそのままという方も多いでしょう。マッサージチェアを処分する際は、まず自力で動かせるか確かめ、そして家族や知人の助けが必要か考えなくてはいけません。

少しでもお金にしたい

各マッサージチェアによって異なりますが、中には値段の高いものもあります。購入したときは何万円、中には何十万円と費用がかかったかもしれません。ゴミとして処分するのはもったいない、値段が高く付くものが多いのでできれば売りたいと考える人も多いのではないでしょうか。

しかし売るにはどうすればよいのか、また売れるのだろうかと不安な気持ちもあります。売るという選択肢を考えた場合、どんな方法で売るのか、どこで売るのか考えなくてはいけません。

リサイクル法の対象になっている

市町村によって異なりますが、マッサージチェアを小型家電リサイクル法の対象としているケースがあります。小型家電リサイクル法の対象となる場合、ゴミとして処分することができません。

粗大ゴミとして処分するのではなく、購入した店舗へ持ち込む、専門の業者に来てもらうなど手続きが必要となります。各自治体によって決まりが異なるため、よく確認して手続きを取らなくてはいけません

粗大ゴミとして処分をしましょう

#

マッサージチェアを粗大ゴミとして処分する方法があります。もう古い型式なので売れないだろう、ボロボロになってしまったので売れないかもしれないと、売ることが難しいと考えた場合粗大ゴミとして処分される方も多いです。粗大ゴミとして処分する場合どのような流れになるのか、注意する点はあるか、またメリットについて下記にて説明します。

自治体なら安くて安心

粗大ゴミとして処分する場合、各市町村の自治体に回収をお願いすることになります。業者よりも安く、また相手が自治体なので安心感があります。各自治体によってマッサージチェア回収にかかる費用は異なりますが、業者よりも安いことがほとんどです。サイズによって費用が異なる場合もあるので、サイズを計り、どれだけ費用がかかるのか申込時に確認してください。

自治体に依頼するなら

自治体に粗大ゴミとして処分をお願いする場合、申し込みが必要となります。インターネット上もしくは専用ダイヤルに連絡をして、マッサージチェアを回収してほしい旨を伝えます。申込時に費用が知らされ、その費用分のチケットを近くの郵便局やコンビニエンスストアなどで購入してください。チケットをマッサージチェアに貼り付け、当日に回収してもらう流れになります。

回収場所は普通ゴミの収集場所となることがほとんどで、一軒家であれば自宅の前あたり、マンションであれば1階の指定場所まで運ぶ必要があります。回収場所まで自力で運搬する必要があるため、1人では運べない場合もあります。その場合には家族や友人にあらかじめ協力を仰ぎましょう。日時指定ができないため、回収してほしいときに回収してもらえませんので注意してください。

不用品回収業者に依頼をしましょう

#

続いて、不用品回収業者に依頼する方法について紹介します。メリットやデメリット、手続きの際に注意したいことを記載しますので参考にしてください。

出張回収をしている業者に依頼

不用品回収業者の多くは、出張回収を行っています。自宅まで来てくれるため、わざわざ回収場所まで自力で運ぶ必要がありません。部屋に置きっぱなしにしておいて、後は業者に運搬をお願いできます。あわせて日時の指定が可能なため、休みの日に回収してほしいなど希望を伝えられます。土日祝日、夜間など幅広く対応してくれる業者もあるので活用しましょう。

料金の確認はしっかりしましょう

各業者によって料金が異なるため、複数の業者に見積もりを取ってもらい下調べをしましょう。自治体と異なり、各業者が独自で料金設定をしています。そのため大幅に費用が変わる可能性もあるので、できれば3社ほど下調べをして比較して選びましょう。

ホームページに費用が記載されている場合もあれば、問い合わせをして知らせてくれる場合もあります。マッサージチェアの型番などによっても異なるので、詳しい料金は問い合わせをして確認しましょう。

悪質な業者には気を付けましょう

良心的な業者もいれば、中には悪質な業者もいます。見積時と実際請求された費用が大きく異なる、回収したもののどこか空き地に不法投棄をするなど悪質な業者が実際存在します。インターネットで口コミを調べる、近所で利用したことがある人がいれば話を聞くなど、その業者の評判を調べてから依頼しましょう。

見積時に安い費用を伝え、当日手間賃がかかったからと追加で費用を請求し、結果大幅に見積もりの費用を超えるケースもあります。費用が安いからと飛びつくのではなく、よく評判を調べてから依頼することをおすすめします。

ネットオークションに出品してみましょう

#

続いて、ネットオークションに出品する方法を紹介します。フリマアプリなど、現在ネットオークションに出品する方が増えています。ゴミとして処分するのはもったいない、せっかくなので売りたいという方も参考にしてください。

新しいものや人気のものなら高額にも

新しいモデル、古くても人気があるモデルであればネットオークションにて高額で売れる可能性があります。粗大ゴミとして処分する、もしくは不用品回収業者に依頼すると逆に費用がかかります。

しかし売れればお金になるため、こちらから支払う費用が発生しません。送料をこちら持ちにしても、高額で売れれば思ったよりも費用が手に入るケースもあります。使用していたマッサージチェアと同じ製品、もしくは同じような性能の商品が出品されているか確認し、どれぐらいの値段で売れているか確認しましょう。過去に出品され、実際売れたことがあるか確認することをおすすめします。

手間はかかってしまいます

ネットオークションに出品する際は手間がかなりかかるので注意してください。マッサージチェアの写真を数枚撮影し、出品する際の説明文を打ち込みます。そして売れたら梱包し、自分で発送手続きを取らなくてはいけません。

購入者とメッセージのやり取りもありますし、評価を付ける必要もあります。手間暇かけた割にはあまり高い金額で売れなかった、ほかの方法のほうがよかったのではないかと感じるケースもあるので頭に入れておきましょう。

急ぎの方には向いていません

ネットオークションは、いつ売れるかわかりません。いつまでに手放したいと急いでいる人には向いていません。人気の商品で出品後、すぐに売れることもあれば、中には数ヶ月や半年ほど経って売れる場合もあります。

また、必ずしも売れるとは限りません。のんびり売れるまで待つことができる場合のみ、ネットオークションはおすすめです。マッサージチェアを新調して買い替えたのではやく片づけたい、引っ越しするので処分したいといった場合はほかの方法を選択しましょう。

個人間トラブルに注意しましょう

ネットオークションは、個人と個人とのやり取りになります。そのためトラブルが起こることもあります。購入者が入力した住所が引越し前の住所になっていた、もしくは間違っていたといった理由で届かず返却される場合があります。その場合、送料は戻ってきません。ネットオークション各サイトによって取り決めがありますが、基本的に運営側は関与しませんので注意してください。

買い替えるなら下取りがおすすめ

#

新たにマッサージチェアを買い替えするなら、下取りに出す方法があるので紹介します。

下取りしてくれる店舗をチェックしましょう

下取りしてくれる店舗もあるため、その店舗を探すなりキャンペーンを調べてみましょう。自宅まで引き取りに来てくれ、下取りをしてくれるのでスムーズです。購入時にいくつか店舗を調べ、比較してから購入しましょう。

買取専門店で買い取ってもらいましょう

#

買取専門業者へ依頼する際の方法について、メリットや流れを説明します。リサイクルショップとの違いについても説明しますので参考にしてください。

モデルや年式によって変わります

幅広く対応しているため、基本的に古くない年式や人気モデルであれば売れます。もちろん不具合がないことが前提です。商品型番を伝え、事前にいくらで下取ってもらえるのか確認しましょう。

出張買取で手間を減らしましょう

中には出張買取をしている業者もあり、家まで来てくれます。重たくて運び出せないということがほとんどでしょう。せっかくなので自宅まで取りに来てもらうことで大幅に手間が減らせます。

納得のいく価格で売れる

買取専門店であればリサイクルショップに売るよりも、マッサージチェアについて知識があります。そのため価値を理解し、納得のいく価格にて売れることが多いです。少しでもお金にしたいという方にもおすすめです。梱包や運び出しも丁寧で、終始安心して見守れます。

買取前にはしっかりと準備しましょう

買い取ってもらう場合には保証書や説明書を揃える必要があります。なければ、ない旨伝えて、対応してもらえるか確認しましょう。またきれいな状態であれば、高値で引き取ってもらえる可能性が高いです。隅々まで汚れがないか確認し、できる限りきれいな状態で依頼しましょう。

マッサージチェアを買取してくれる業者例

マッサージ買取専門のエルライン東京

マッサージチェアだけを専門に買取しているサイトです。大手メーカーのフジ医療器やファミリーイナダ、パナソニックをはじめ、その他のメーカーも数多く取り扱っていて、買取経験がとても豊富です。また、寝ながら電位治療ができる製品や、マッサージ機能の付いたソファなどちょっと変わった製品も買取してくれます。

マッサージチェアだけを専門に買取しているサイトです。大手メーカーのフジ医療器やファミリーイナダ、パナソニックをはじめ、その他のメーカーも数多く取り扱っていて、買取経験がとても豊富です。また、寝ながら電位治療ができる製品や、マッサージ機能の付いたソファなどちょっと変わった製品も買取してくれます。

マッサージチェアに精通しているので、一般的なリサイクルショップよりも高値で買取してくれる可能性が高いです。電話相談は営業時間内受付で、WEBからの相談なら24時間受付、見積もりも無料です。たまに査定額アップのキャンペーンも行っているので、マッサージチェアの処分を検討中の方はチェックしてみましょう。

まとめ

#

処分を考えているマッサージチェアの状態、また年式などから自分に適した方法で処分しましょう。仕事をしていて時間が取れない、遠方まではいけない、ゴミとして出すのは手間など、自身の状況に当てはめて考えると選びやすいです。各方法の手順を理解し、手間や時間から適した方法を見つけてください。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top