買取のプロが教える、
暮らしに役立つ情報サイト、
エルラインジャーナル。

不用になったテーブルはどう処分するのがベスト?粗大ごみ回収、不用品回収業者を利用するなど色々な方法をご紹介!

2020.01.10

小山大作小山大作

不用品を処分する方法

不用なテーブルの処分方法はいくつかあります。

折りたたみ式のコンパクトなものでしたら、自治体の燃えるごみや粗大ごみ回収が利用できる場合がありますし、 骨董品や高級家具であれば良い値段で売れる確率が高いので、オークションサイトを使ったり、リサイクル業者へ売却したりするのもおすすめです。

要らなくなってしまったテーブルの処分方法について、本記事で詳しくご紹介いたします。

目次

テーブルを処分したい際に最初にすること

買い替えや破損や引越しなどの事情で、不用となったテーブルを処分する際に、最初にやっておくべきことがあります。

テーブルのサイズや素材、ブランドなどを確認しよう

まず、処分する前に、テーブルのサイズや素材などを確認することが大切です。メジャーなどで縦横高さを図ってみたり、手で触ってみたりして木材なのか金属なのかを調べてみてください。取り扱い説明書や保証書があればそちらもチェックして、ブランド名などもチェックしてみてください。

粗大ごみとして処分する方法

自分で持ち運べるようなサイズで、ブランド品や高級品でないのであれば、粗大ごみとして処分するのが良いでしょう。粗大ごみの定義は、一辺30cm以上となっています。ほとんどのテーブルがこれ以上の大きさでしょうから、お住いの自治体のルールにしたがって、粗大ごみ回収の手続きを行ってみてください。

お住いの自治体に連絡して手順を踏んで処分するだけなので簡単

粗大ごみに出す際、もっともお手軽なテーブルの処分方法です。お住いの自治体に連絡をして、指定された日時や場所にテーブルを持っていくと処分してもらえるのでとても簡単です。

粗大ごみ回収手続きは、お電話やメールで連絡したり、コンビニエンスストアで専用のチケットを購入したりするなど、お住いの地域によって異なっています。粗大ごみ回収を利用する際、年末の大掃除の時期などは、申し込みが殺到して受付してもらえないこともあったりするので、余裕を持って処分のスケジュールを立てた方が良いでしょう。

また、運び出し作業も自分で行わなければなりませんので、重たいテーブルを処分される場合や一人暮らしをされている方だと大変かもしれません。

テーブルを解体して家庭ごみとして処分する方法

自治体の粗大ごみ回収を利用する場合には、テーブル1点あたり数百円から数千円程度の費用がかかってしまいます。

一辺30cm未満のテーブルであれば普通に捨てることができます

一辺30cm未満のコンパクトなサイズのテーブルの場合には、分解して普通のごみ回収に出した方が費用を抑えることができるのでおすすめです。

ただ、分解して処分する場合には、金属などは燃えないごみ、木材は燃えるごみなど、細かく分別を行わなくてはなりませんので、手間がかかってしまうのがデメリットです。

自分でテーブルを分解する時には工具なども必要です

自分でテーブルを分解して処分する際には、ノコギリやドライバーなどの工具も必要となります。工具はホームセンターに行けば購入することができますが、工具代がかかってしまうと、粗大ごみ回収料金よりも高くなってしまうかもしれません。ご自宅にノコギリなどの工具をお持ちでない場合には、誰かに借りられないか聞いてみると良いでしょう。

木製のテーブルには金属が使われているので取り忘れに注意

テーブルには接合部分に金具が取り付けられている場合がほとんどです。木製のテーブルにも金属がついていることがありますので、普通のごみとして処分する際には、取り忘れに注意するようにしてください。

金属や石材など様々な素材が一緒に使われているテーブルの分解は困難

木製のテーブルは比較的分解しやすいものですが、金属や石材が使われているものなどは、難しい場合もあります。特殊な方法で接着されていることもあるので、素人には分解できないものもあったりするのです。無理に分解しようとすると怪我をしてしまうこともありますから、そのような時にはあきらめて粗大ごみ回収を利用した方が無難でしょう。

不用品回収業者に依頼する方法

自力の分解、持ち運べないサイズ、ノーブランド品で売る価値もないようなテーブルは不用品回収業者を利用して処分するのがおすすめです。

ノーブランド品で状態も悪いテーブルは不用品回収業者に依頼した方が早い

壊れていたり、汚れが酷かったりなど状態の悪いテーブルは売却しても売れる確率は低いですし、量産品やノーブランド品であれば高値がつくことはまずありません。

粗大ごみ回収を利用すると回収日が決められており、時間もかかってしまいますが、不用品回収業者を利用すればすぐに引き取ってもらうこともできます。お引越しなどの予定が入っていて急いでテーブルを処分しなければならない場合も、不用品回収業者はおすすめです。

運搬や分解、分別する手間がかからないのがメリット

不用品回収業者に連絡すれば、運搬用のトラックを用意して自宅まで来てくれます。家からの運び出しやトラックに積む作業も業者の方で対応してくれますので、時間がかからないのがメリットです。

また、処分に関しても不用品回収業者が適切な方法で行ってくれますから、自力で分別や分解する手間もかかりません。労力や手間をかけたくない方には、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。

費用は業者によって大きく変わってくるので比較することが大事

不用品回収業者を利用する場合には、料金がかかる場合があります。お住いの地域の粗大ごみ回収に出すよりも、高くなってしまうこともあるので、その点は注意しなくてはなりません。料金は一定ではなく、不用品回収業者によって大きく異なります。

利用する際には事前に複数の業者に連絡して、見積もりを請求してみるなど、よく比較するようにしてください。

悪徳業者に引っかからないように注意が必要

不用品回収業者の中には、悪徳なことを行っている業者も存在しています。高齢者に対して、無料でテーブルを回収するといっておきながら、作業後に高額な料金を請求してくるような詐欺まがいの行為をしている業者もあるようですから、十分に注意してください。

不用品回収業者を使う場合には、インターネットや口コミなどの情報を色々とチェックして、誠実な業者かどうかを見極めてからにした方が良いでしょう。

リサイクルショップを利用して売却

状態が良いもの、ブランド品のテーブルなどはリサイクルショップを利用して売却してしまうのもおすすめの処分方法です。

大きな汚れやキズがないものなら買い取ってもらえる可能性がある

目立つ汚れ、大きなキズなどがないテーブルでしたら、リサイクルショップにもっていけば、売れる可能性があります。万が一値段がつかなかったとしても、無料で引き取ってくれるリサイクルショップもありますので、粗大ごみ回収や不用品回収業者のようにお金をかけずに処分できるのが魅力です。

リサイクルショップの中には、お客様の自宅まで出張して買い取りをしているところもあります。お近くにお店がない場合には、出張買取しているリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

オークションサイトやフリマアプリを利用して売却

リサイクルショップを利用する場合は、自分の希望の額で売却できない可能性があります。自分が納得する値段でテーブルを売りたいのであれば、インターネットオークションサイトやフリマアプリを利用するのがおすすめです。

ノーブランド品や少し汚れている商品でも、買ってくれる可能性があります

欲しい人がたくさん集まるオークションサイトやフリマアプリならば、多少汚れていたりキズがあったりするテーブルでも、買ってくれる人が見つかりやすいです。ただ、相手と交渉したり、自分で梱包したり、発送の手続きを行わなくてならないので手間がかかるというデメリットはあります。

売れなくても構わないならジモティーもおすすめです

売れなくても良いのであれば、気軽に譲ることができるジモティーを使って処分するのがおすすめです。ジモティーならば近くまで引き取りに来てくれる人を探すこともできるので、発送や梱包の手間がかかりません。

ブランド品のテーブルの処分方法

有名ブランド品のテーブルは多少のダメージ品であっても良い値段で売れやすいので、専門の買取業者を利用して売却するのがおすすめです。

ブランド家具を専門に買い取っている業者に見積もりを依頼してみよう

ブランド家具の買い取りを専門に行っている業者に連絡して、見積もりを請求してみると良いでしょう。自宅まで出張見積もりに来てくれたり、メールで簡易見積もりを行ってくれたりする業者もありますので、色々と比較してみてください。

有名ブランドのテーブルならば古くても少し汚れていても売れる

ブランド品を専門に買い取っている業者は、品物の価値がわかる専門の査定士が在籍していますので、有名なブランド品のテーブルであれば多少のダメージがあったとしても高値をつけてもらえる可能性があります。

高価買取をしてもらうには

より高値でブランド品のテーブルを売りたい場合には、査定前に掃除をして見た目をきれいにしておくと良いでしょう。また、価値が下がってしまうのでテーブルに貼ってあるラベルもはがさないようにしてください。保証書、説明書、その他の部品などもそろえておくと、査定額が上がりやすくなります。

テーブルを買取してくれる業者の一例

テーブルの買取経験豊富な、ブランド家具専門のエルライン

エルライン

処分を検討中のテーブル・デスクがブランド家具なら、捨てる前にエルラインへ相談することをオススメします。エルラインはブランド家具・デザイナーズ家具買取専門の業者で、これらに該当する家具全般を取り扱っています。なのでテーブルやデスクの買取実績も豊かで、専門のスタッフが丁寧に査定してくれます。

運び出しや運搬が難しいケースの多いテーブルやデスクもエルラインなら、スタッフが全部行ってくれるので安心です。他の家具やお部屋を傷つけないように梱包して、運び出しもスムーズに行ってくれます。ただし、部屋の中で組み立てたもので、部屋からそのまま出せない場合などは、エルラインへ問い合わせをしてみてください。

テーブルの高価買取ラインキングも掲載中で、1番はカッシーナ、2番目はカールハンセン&サン、3番目はハーマンミラーとなっております。この他のブランドも高価買取してくれるので、気になる方はお問い合わせや、買取実績のページを参考にしてはいかがでしょうか。

デザイナーズ家具にどこよりも精通しているゼノン

ゼノン

ゼノンではブランド家具も買取をしてくれますが、特にデザイナーズ家具の買取に特化していて、対応してくれる査定員もデザイナーズ家具が大好きで知識も豊富な人ばかりです。情熱をもってデザイナーズ家具を買取しているので、通常の家具買取専門店やリサイクルショップよりも高値で買取をしてくれます。

テーブルの中でもディノ・カヴィーナとマリア・シモンチーニのシモンや、シャルロット・ベリアンのプラナテーブル、名作のLCシリーズ、ポラダのインフィニティなどは買取強化中になっています。他にも買取強化中のテーブルや、買取実績のあるテーブルが掲載されているので、自分の持っているテーブル・デスクが売れるかどうかも目安になります。

デザイナーズ家具ならどこよりも高価買取してくれるゼノンは、サービス面でも充実していて、土日祝日しか立ち会えない場合でも相談すれば柔軟に対応してくれるそうです。買取方法も3種類から選択可能なので、自分に最適な方法でテーブルを買取してもらえます。

家具全般や家電、楽器の買取もしているバイオール

バイオール

バイオールは不用品全般を買取してくれる業者なので、テーブルはもちろんですが、他にもまとめて売りたい、処分したい物がある人にピッタリです。買取しているジャンルは家具・家電全般にパソコンやスマートフォン、楽器やAV機器、さらにはホビーやゲーム、雑貨や自転車まで買取可能です。

法人からの買取も行っているので、移転や閉店に伴う大量のテーブルの処分、買取にもバイオールなら対応してくれます。オドロキなのが暖房機器や厨房機器、モデルハウスや住宅展示場の備品まで買取してくれます。とにかく買取できるものの幅が広いので、上記のような法人や、引っ越し、部屋を一掃したい人に最適です。

ブランドテーブルやデザイナーズテーブル、北欧テイストのテーブルに関してもしっかり知識を持っているので、高値で買取してくれると思います。テーブル買取のページには、買取相場が高いブランドやテイスト、素材などを紹介してくれているので、これから売るか迷っている人にも一度見てほしいサイトです。

テーブルを処分する方法のまとめ

不用になったテーブルを処分する際には、まず状態をチェックして、売れるか売れないかを判断してみましょう。

次に、処分費用や手間や時間などを検討してみます。思い入れのあるテーブルならば、あわてて処分しない方が良いかもしれません。もちろん近所の空き地に捨てたり山に運んで放置したりすることは不法投棄であり犯罪になりますので、絶対にやめてください。

なお、ブランド品のテーブルの場合は比較的売れやすいので、色々な業者に相談して見積もりをもらってみるのもおすすめです。以上、テーブルの処分方法についてまとめてみました。

Author

#

小山大作
家具の買取をはじめて15年以上の実績を持つ、家具買取業界最大手のL-line(エルライン)株式会社の広報兼バイヤー。
好きなジャンルは、北欧系をはじめアメリカントラディショナルやフレンチカントリーなど様々。 持てる知識と経験をもとに、少しでも生活に役立つ記事をお届けします。

page-top